FC2ブログ

75歳

現役時代に持ち株会に入っておりそれを売却した残りが少々残っている。時代に遅れてはと、野村証券からNISAの口座を作っている。微々たる利息で持っていても仕方がないので、NISAの枠を使って投資信託でも買おうかと思って証券会社に行った。前日に今まてお世話になっている方にアポイントを取ってあったので、個室に案内されて、少々恐縮した。
所であいさつを済ませて要件を告げると、上席からご挨拶をさせていただきますと言う。相手をしていただいている人は女性の課長代理だから、課長さんと言う事になる。暫くして入室してきた方も女性、名刺を見ると課長さんでした。顧客の相手は女性の方が担当しているのかな? で、なんで面接なんだと言うと、金融庁から75歳以上の方には面談をしなさいと言うお触れが出ているのだと言う。持病はあるかとかなんとか話をしたが、要は正常な判断力を持っているか否かを確かめなさいと言う事なのでしょうね。こんなところにも、75歳の壁がでてきているんですねー。上席さんが持っていた資料をちょいと覗き込んだら「80歳以上」の文字が見えた。後で確かめたら、80歳以上ではリスクなどの事をもう一度話をするのですと返事が返ってきた。
健康保険が変わるし、免許更新では予備検査があるし、トレッキングでは健康診断を受けろと言われるし、投資信託の購入にも面接がおこなわれるし・・・・。みんながよってたかって年寄り扱いをするんだねー。そう言えば介護保険料も上がったようだし。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

若い頃ももちろんそうですが、
年の取り方は個人差出ますしね
一番低いレベルに設定しておかないとアカンのでしょうな

No title

そういうシステムがきちっとしている国に住んでいて良かったですね。
セイフティガードがない国の住人から見ると、いろいろ羨ましいです。
わたしゃ外国籍なので、いろいろと聞かれますよ!