FC2ブログ

2011/3/18

もう日付が変わっているから4年前の昨日に成りますが、この日から私の被災地周りが始まりました。
被災地を見てみようと思い立ったのは、市役所の若い女性職員さんの一言でした。
「通行止めになっていた道路が阿武隈河口まで通れるようになりましたよ」。
その前にこの職員さんとは「各避難所に避難している人たちのデーターを写真に撮り、グーグルのパーソンファインダーに投稿しても良いか?」との質問に対して「上司に伺ってきます」の会話から面識が生まれました。その後岩沼市の全避難所に避難をしている人達のデーターがweb上で検索できるようになったことを、使い方やを含めて報告に市役所に出向きました。その時も応じてくれたのも同じ職員さんでした。「こういう事をできる上司ならいいのですが・・・」との会話のあと、先の道路云々に話が及んだのです。
未だ車では駄目だし、ガソリンもなかったので、ママチャリが頼りでした。


最初に見たのがこれです。

画像


その次がこれ。

画像


そしてこのシーンでした。

画像


実に穏やかな海です。でも、これ、船が異常な所に打ち上げられて居ますし、ここにあった砂州がすっかりなくなっているのです。こんな穏やかな海が荒れ狂っていきました。

画像


この写真に写っているご夫婦が「知り合いがここの住んでいたのですが、TVもラジオも新聞も何も報道してくれないので、見に来たのです」という言葉で、「そうか。状況をWEBで知らせる価値はあるのだ」と思ったのが始まりでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あのアルバム、思っているよりずっと貴重な記録だと思いますよ!
大変だろうな〜とはいつも思っています