FC2ブログ

大きな山を越えました

私達現在の町内会の役員の任期は、後1ヶ月あまりです。4月の総会で以てお役目ごめんに成ります。目下この1年の実績と来年度の、年度計画・会計予算をまとめて総会の資料にまとめています。この辺は事務的に粛々と進めて行けばいいわけですが、問題は次期の役員の決定です。
すったもんだの挙句、やっと理事さんはそれぞれの担当グループから選出がされてきました。次はこの理事さん達にそれぞれ次期役員の何を担当してもらうかが問題なのです。私達は次期役員の担当まで介入できませんから、ではみなさんで相談の上決めて結果を知らせてくださいと言う事で、私達はその場を引き上げました。会長や、総務担当者は、残って何か仕切りたかったようですが・・・・手を切るように言い含めて引き上げました。
冷たいようですが、私たちがいつまでもその場にいると、頼って来て決まる物も決まらないのです。放り出されたら決めざるをえませんからね。なーに、会長さえ決まれば後は自然と決まっていきます。なんといっても会長の任務はおおきいですからねー。
引き揚げて来てから私たちで、勝手な評定で私設役員を決めていました。結果がどこまで会うかです。
2時間余りで結果が決まりました。今年の人たちは私たちの時より決断が速かったですね。私たちの予想と、あまり違わなかったようです。
これで大きなヤマは超えました。
後は、敬老の日のお祝いを贈る人の数を減らすことです。たかだか600軒ほどの会員て190名近くの敬老者に記念品を渡しています。その予算が70軒分の年会費に匹敵し、ますます増えていくようなのです、何しろ長寿になって来ていますから。町内の予算を圧迫してきています。これは町内会だけでなく、特別会員である町内の二つの企業さんにもお祝いを出してもらっていますから、こちらにもあまり迷惑をかけられません。切り出しは私だったのですが、現在の支給年齢77歳を80歳に引き上げようという提案を、総会で承認してもらわねばならないのです。反発は出るでしょうが、会計を健全にしていくためにはやらねばなりません。間もなく該当するという年齢の私たちが提案しなければなりません。まあ、この際悪者を引き受けようと言う事です。なんとかこれを通さねばならないのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろと有りましたね。ご苦労様でした。

No title

何か一つ二つくらいは実績を残さないとね。