FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期の町内会の役員選び

町内会の役員は、町内に有る49の班を12のグループに分けそのグループから「理事」なる者を選び、その理事の互選で会長以下12の役職を決めています。、問題はその理事の選出です。各グループは、5~6の班から成り立っています。理事の選出方法は各グループに任されていますが、大体A班→B班→C班の様に順番に送っているようです。過去の事績からそのようになっているのがわかりました。ですから「今回はあなたの班から理事を選出してください。」と指図書を出せばいいわけですから、そこまでは簡単なのです。ところが問題になるのは、指名された班から「誰を理事に選ぶか?」なのです。今回私のグループの担当班で随分ともめたようです。先ず班長が「私が決めるのですか?」と聞いて来る。「あなたが決められるのならあなたが決めてもいいですが、出来ないでしょう。だったら班員が集まって、やってくれる人を選ばねばなりませんね」と話さないと話が進まないのです。今回順番に当たった班は全くまとまりがないみたいです。担当の班長が、集まりましょうと言っても集まろうとしない、個別に回ってみてもやってくれる人がいない、班員は全部やりたくないと言っていると泣き言を持ち込んでくる。「だったら皆さんに聞いてきてください、今までもあなたの班から理事さんが出ていますね。その人にはお世話になっておきながら、俺は知らないというのですか?と。そこから話が始まりますね・・・と。そのためにも皆さんに集まってもらう必要があるのです。一対一で話をしても絶対まとまりません。多くの人がお願いしますとたのんで初めて決まるのです。班長さんはご苦労ですが、ぜひ決めてもらわねばなりません。あなたの班をパスしますと言ったら、町内すべてが決まらなくなるのです・・・。」一寸酷だと思ったのですが突っぱねました。こんな班が多いのです。何か言ったら自分が標的になると思っているのです。その結果どうなるかというと、決められなかった班長自身が理事になっているのです。まあそれも一つの手法でしょう。でも今回は、私なりに落ち着くところは予想できていました。結果は予想道理の方が理事になってくれました。外から見ていても予想できるのに当事者はわからないのですかねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

理事ってカッコよさそう。
私、やってみたい。
というお調子者には、そういう話が回ってこないんですよね...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。