FC2ブログ

排水トラップ

ツイッターでも一寸書いたのだけど、最近になって洗面所から浴室あたりで嫌な臭いがするようになった。どこだ、どこだと探し回った結果浴室の洗い場の排水口から臭って来る事が分かった。排水口にラップを貼って塞ぐとぴたりと止まった。下水道からの臭いだったのですね。それではと排水口の蓋を取ってみると、以前はあったトラップが取り付けられていないことがわかりました。こんなお椀のような形をしたやつです。

画像


こんな単純なもので、下水道からの臭いがふせげるのですねー。
夏場に、浴槽の取り換えをしているからその時から付いていないことになります。暖かい時期には浴室の湿気を排出するために、窓を開けていたから臭いがこもらなかったのかもしれないと推測しました。
まあ何はともあれ、浴槽のとりかえの施工業者に電話をして、来てもらいました。
やってきた工事のおじさんは、マイナスドライバーとハンマーを持ってきました。なんで?と思いましたが、先ずは浴室内を見てくれと頼みましたがほとんど相手にせず「臭い止めのトラップは二つ取り付けるのはダメなんです、だから取り付けていないのです。排水枡に有りますから。」と言う。
で、屋外に有る排水枡の蓋をあけました。だからドライバーとハンマーが必要だったのですね。
排水枡の構造はこんな具合になっていました。

画像


こんな単純な構造です。これは修理後の様子です。ここに溜まっている僅かな水で臭いを止めているのですね。
それでどこが悪かったかというと、図で示した縦に伸びている塩ビのパイプが脱落していたのです。この工事をしたのはもう25年も前の事です。だから接着剤が劣化してエルボーから脱落したのでしょう。業者は、話を聞いた時点で、不具合箇所がわかっていた模様です。よくあることなのでしょう。
結果は上々、臭いがぴたりと止まりました。」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな作りで臭いがとめられるとはすごいねー
最初に考えた人、立派!

No title

本当。思い付いた人は偉いです。