FC2ブログ

リスクコミュニケーション

今日は午後から、町内の某ボード製造会社のリスクコミュニケーションに行ってきました。実はその企業から町内会に3名ほど出席してほしいとの依頼があったのです。例によって会長が都合が悪いと言うので、総務担当、会計担当の二人とともに出席をしました。
コミュニケーションの内容は、要は環境対策の実施状況と結果及び地域住民からの意見を収集すると言う事です。どうやら親会社である、製紙工場からやりなさいと言う事で、実施に至ったようで、今回で3回目だそうです。昨年も参加をしています。
参加をしたのは先にあげた町内からの3名と、OB(地域のモニターと言う役目)が2名、現役(ワーカー)が1名、親会社の環境担当者が1名、それに市から1名参加の予定でしたがこれは欠席をしていました。後は工場関係者が5名ほどでした。
親会社からの言いつけ、かつ3回目と言う事、生産しているものが物だけに、レベル的にはまだまだの感はいなめませんでした。内容の充実はまだまだこれから詰めていかないとダメですね。町内会からの出席を求めなくてもいいのではないかな?そうすると遣意味がなくなるのか。
約1時間半の拘束、その間の手当てと言うわけでもないでしょうが帰りにお土産を頂いてきました。中には我が家では到底使う事がないような超高級なティッシュペーパー(スーパーやディスカウントショップでも見たことがない)が色々と入っていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お譲りいただいた高給ティッシュ、もったいなくてまだ大事にとってあります(^ω^;)

No title

次が来ましたので、どうぞお使いください。