FC2ブログ

へー知らなんだ

住宅型有料老人ホームのパンフレットが届いた。それも名古屋の住所の物。なんだこれはと封切って中身を見て驚いた。弟からの物だ。
薬局を経営しているのは承知していたが、有料老人ホーム迄事業を広げているとは初めて知った。どうも昨年2月頃かららしい。どこにあるのfだと、グーグルマップで住所を調べて行ったら、なんとマップにその名前が出ていて、ストリートビューでも見られた。WEBでを検索したらいくつもの結果が出てきた。ちゃんと弟夫婦の写真入りで、広告が出ている。なかなかやるもんですね。我が兄弟にしては異色の存在です。
パンフレットが届いた目的は、要は運転資金を調達したいと言う事。
資金の調達の方法として、私募債を使うと言うのだそうだ。所詮会社勤めでしかなかった私にはそんなものが、あることさえ知らなかった。

少人数私募債(しょうにんずうしぼさい)とは、会社が少人数私募により発行する社債をいう。

社債を少人数私募債として発行するための条件は以下の通りである。
 適格機関投資家(金融機関等)を除いた勧誘対象先が50人未満であること。
 社債の発行総額が社債の一口額面の50倍未満であること。
 一括譲渡を除く譲渡制限を設け、譲渡には取締役会の決議を必要とすること。

と言う事らしい。
てっとり早く言えば、親類縁者や友人たちからお金を集める手段と言う事のようです。問題はその私募債がどれだけ強い信用力があるかですね。近じか訪問すると書いてあった。さてどうするかですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

へー、私も知りませんでした。
いろいろなシステムがあるものですね。
経営も上手く軌道に乗るといいですね!

No title

「シルバーホームすこやか 日比津の家」で検索して見てください。