FC2ブログ

子供達の要望で、霊山に上る予定だったが、寄り道をしていて時間的に無理だったのであきらめて、霊山神社のみお参りをしてきた。例年なら、今日は山開きのはずだ。
「霊山(りょうぜん)は、福島県伊達市と相馬市との境にそびえる標高825メートルの山である。国の名勝、日本百景、およびうつくしま百名山に指定されている。また、南北朝時代の重要な城跡遺構として国の史跡にも指定されている。阿武隈高地の北部に位置する玄武岩の溶岩台地で、丘陵は起伏に富み、奇岩を連ねる岩山である。台地の周囲には直立する柱状節理が形成されている。古くは修験道の山として知られ、山中には護摩檀跡などの名残も残っている。」ウイキペディアにはこう書いてある。歴史そのものはあまり知らなかったが、私と妻は嘗て登ったことが有る。
霊山神社は、官幣神社であるから何と言うことも無い神社である。せいぜい北畠一族が祭られているということぐらいか・・、目を引いたのはオバちゃんが筍を掘っていたこと位か。


画像


それよりも途中で一寸立ち寄った「霊山子供の村」に有ったこんな貼り紙

画像


こんなところまで、影響しているんですねー。昨年11月より休園をして除線をしていたようで、やっと昨日再開園にこぎつけたみたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント