FC2ブログ

常磐線

震災後の復興の様子を見るために、今日は松川浦から吸坂元駅まで見て歩きました。この期ではやはり常磐線の工事が本格的に始まったsことが大きいですね。さすがJR、動き出すと早いですね。
なんでも工事を短縮するために、工区を5ツに分けて、同時進行させているようです。
常磐線の新しいルートを現地で見たときに、なんだ元の場所からたったこれだけしか内陸側に移動していないのか、これでは元と変わりがないのではないかと心配をしていたのですが、今日工事を見て納得しました。

画像


こんな風に高架方式になるんですね。これなら津波対策になりますね。柱の高さは7mで新地町と山元町間の22.6km間で700本にもなるそうです。そのほか山を切り開いたり、トンネルにしたり、又土盛り方式にしたりとなかなか大変なようです。これを1年半で終え、次いでレール・電気工事に入るそうです。

工事のためのダンプカーもこんなマスクをつけて走っています。

画像
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント