FC2ブログ

黄河の源流

黄河の源流とそのあたりに花を求める旅から今日帰ってきました。出発前に風邪をひいてしまい、そのために3500mの青海湖あたりで、血中酸素濃度が低くなり、つまり高山病の傾向になり頭痛が始まりました。
症状は軽いもので、3日ほど風邪薬を飲むことで抑えることが出来ました。その間も、体長…つまり旅をすること歩くことには影響が出ませんでした。最j高所の宿泊地4200mに達する辺りでは絶好調、でも血中酸素濃度はやや低めでした。もともとの体調が悪いと低くなるようです。まあ多少弱く7なっているのもあるでしょうが、何しろ年ですからねー。
天気は、雨季のこの時期ですから雲が多くて曇天気味ではありましたが、まず最高だったと言えるでしょうね。6000m峯のアムねマチンも見ることが出来ました。現地ガイドも、日本からのガイドもこの時期に山頂が見えたのは初めてだと言っていました。
勿論」この時期ですから、標高の高いところでは雪や雹にも見舞われたし、雷のもあったし、虹も見る事が出来ました。バラエティーにとんだ天候、でもこれが全部車で移動中にありました。草原でピクニックランチを摂ることも出来ました。
高所から降りる最終日は夜半から猛烈な雨が降りましたが、最後の峠でブルーポピーを探すときには雨も止んでくれました。ツユを含んだポピーが見られました。それと、日本には台風が来ていたんですね。どうなることかと心配していたのですが、これもまったく関係なく家に帰りつくことが出来ました。とことんついていたようです。

未だ画像の整理が進んでrいません。明日から画像つきにします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お帰りなさい。続きを楽しみにしてます。