FC2ブログ

あめふり花

もう随分前になるが、福島県の飯豊山の麓に有る福寿草の群落を見に行ったことが有る。その時土地のおばあさんに、この花の名前を尋ねてみた。勿論私自身、標準の和名を知っているのだが・・・。

画像


アズマイチゲ 快晴、青空の広がる日に撮影しました。他の花に先駆けて真っ先に山の斜面を彩る。直径4cmにも成る綺麗な花で、アネモネの仲間。

画像


こちらはやや半日陰で咲いていた同じアネモネの仲間のキクザキイチゲ。色の濃いものを選んで写した。
私の質問に答えて、これらを指し示してお婆さん曰く「アメフリバナ」と。すぐその意味がわかりました。
次の写真を見てください。曇り日に写しました。

画像


アメフリバナ=雨降り花・・という意味だったのです。
この花は、太陽の光がさしていないと全開しないのです。勿論雨の日はぴっちりと閉じています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント