FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鹿野林道

今日の散歩は、妻に柴田町の山神神社近くの大鹿野林道入り口まで送ってもらい、そこから林道の終点へ、引き返して途中からグリンピア岩沼に登ってから帰ってきました。そうそう、今日は今年になって初めて蛇を見ました。

柴田町の此のあたりは実に山奥まで住んでいるんですねー。いい加減山奥だと思っていたらまだまだ民家があるんです。車があるから買い物も行けるでしょうが、その昔はどうだってのでしょう。
林道でも結構車が通ります。中の1台が草を刈り取られている道にそれたので、ついていきました。そうしたら・・・。ちょっとした広場があって、大勢にじいちゃんばあちゃんが屯しています・・・いやワイワイ騒いでいます。よく観察してみると、孟宗竹を使ってちゃんとしたベンチが作られ、中央にはテーブルまであります。傍らにはプレハブの倉庫まで建てられていて、のぞいてみるといろんなものがごちゃごちゃと・・・。テーブルにはごちそうと、お酒、そしてそばではドラム缶で作った釜戸でタケノコを湯がいています。

「まあ座っていっぱい飲んでけ。ここに座れ・・。」と招待をされたのですが、ここで飲んだらあとは歩くことが出来なくなります。丁寧にお断りしたら、それではタケノコを持って行けと。でも今歯が悪いから食べられないのです。

最初は神社でもあってそのお祭りかとも思ったのですが、其れらしきものもありません。一体何の団体だったのでしょうね。田植えが終わったのを祝って、打上会?でもねー・・・。
所どころの脇道の草刈りがしてありました。それから推測するに、この林道の雑草の草刈りを引き受けている農家の人たち・・・と言うのが正解かもしれません。

今日はウスバシロチョウがきれいに取れました。柴田町ではみかけるのですが、岩沼では見つかりません。

画像


早くも、カンゾウが咲いていました。

画像
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いえいえ、実は雀の妖精の集会だったのかもしれませんよ。
筍の中には、大判小判が詰まっていたり…

No title

そう言えば意地悪婆さんみたいなのと正直爺さんみたいな人がいたね。お酒を勧めてくれたのは正直爺さんでした。
タケノコを煮ていたと思ったけど、糊をつくっていたのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。