FC2ブログ

青面金剛

何時もの散歩道の途中に、赤井鳥居の小さなお宮さんがある。よく目立つから前々から知っていたが、どうせちっちゃなお宮さんだと立ち寄ることもなかった。
今日はツマキチョウでもいないかと思って、そのお宮さんの所に行って見た

画像
そうしたらどうだろう、鳥居の中に建っている「碑」がいやに重々しい雰囲気を出している。近づいてよく見てみるとこんな具合。

画像


何だ、これは?です。童子を二人従えていて、右手に剣を持ち左手で何かをつかんでいる。童子はセイタカ童子にコンガラ童子、倶利伽羅剣にケンジャク・・・・、不動明王か?とも思いましたが、邪鬼がいて三猿もいる・・・どうも雰囲気が違います。
写真に撮って帰りました。アップするとこうなっていました。


画像



これほど立派なのだから、岩沼市史に出ていないかと、探してみると写真だけすが出ていました。庚申塚(塔)なのだそうで、像は青面金剛だそうです。
腕が6本ありますが、左の一手で髪の毛をつかんで人間をぶら下げています。いわくありそうな神様です。
もうちょっと正確な写真を撮ってから、また調べてみます。どうせ、ウイキペディアからのコピペですがね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

今度帰ったときに場所教えてください!

No title

歩くことが条件です。