FC2ブログ

イチゴの集荷場

午後、亘理町のいちご団地にあるイチゴの選果場に行きました。午後3時から操業を始めるようです。
でも操業の様子を見ていると、選果場の看板を上げていますがどうも選果場ではないようです。従業員の方に聞いてみると、「集荷場です」との事、納得がいきました。亘理・山元町で栽培されているものがここに集められるのだそうです。
聞いてみると、私たちがスーパーマーケットで買い求める大きさのパックで言うと、1日に56000コも集まるそうです。すごい量ですね。

各ハウスで収穫・選果・箱詰めされたイチゴがここに集まってきます。

画像


コンベヤーに箱ごと乗せられ簡単なチェックが行われ、出荷先別に分類されていきます。

画像


画像


トラックに積み込まれて配送されていきます。

画像


選果場の看板が出ていたから、あのやわらかくて小さなイチゴをどうやって選果していくのかと興味があったのですが、何のことはない単なる集荷・配送場でした。
それと、イチゴ団地を見ていて前から気になっていたことがあります。これです。

画像


ミツバチを使って受粉をさせているのですが、じゃあそのミツバチが集めてきたハチミツはどうなっているのだ?と言うjことです。ちょうど作業に来た方に出会ったのでそのことを聞いてみました。ケゲンな顔をしています。「蜜なんて取っていませんよ。」  ああ、そうですか。でもまだ納得がいきません。集めたハチミツは働き蜂が全部食べてしまうのかな?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント