FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堤防の端は・・・。

画像


いきなり画像ですが、これは宮城県山元町磯地区・磯浜漁港の南の所の新設された海岸堤防の様子です。宮城県の最南端になります。ここはちょっとした崖になっていて台上は約15m位ありますが、震災の時の津波は、この上まで上がり、民家を破壊していました。また此の地点が、宮城県と福島県の県境になります。
今すごい長さで海岸堤防が築かれていますが、堤防の橋がどのように工事されていくのかまだわかりません。そんななかでここのみが堤防の末端の始末の様子がわかるところです。断崖の中にコンクリートの壁を、侵入させて端末の処理をするんですね。
さてここから福島県内の海岸堤防が作られていくわけですが、始まりはどのような形になるんでしょうね。工事が始まりかけています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

堤防にも県境があるんですね。海岸はひとつなのに不思議だ。
それにしても、これだけのものは維持も大変でしょうね。
まだまだ先の長そうな話です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。