FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい1日でした

先ず受け持ちのグループ内の5ツの班の班長さんに、町内会の総会の資料と委任状の配布をおねがいに回りました。留守宅もあるんですねー。
次いで町内の役員さん(町内会の役員でなく外部の役員さんです)に、町内会総会の案内状の配布をしました。これのおかげで町内をぐるっと一周させられました。留守宅があり2度尋ねなければならないところもありました。子供会などは1年交代で役員が変わるので、初めての方もあるんです。こんな方にはお目にかかってつなぎを作る必要があります。それが終わってからサクランボの間引き選定をしました。余分な枝を切って、日当たりを良くしなければなりません。
午後は定例の散歩に出かけました。午前中の町内jの歩きと含めて、19000歩ほど歩いたことになります。
帰ってから。午前中留守だった班長さん宅を再訪問して資料を渡しました。そのあとよ、ちょっと用があったので金融機関に明日の訪問の予約を取りました。午後3;45に予約をしてあった歯医者に行きました。
帰ったら、町内の回覧が来ていました。6ッの班へそれを届けました。
帰ってきたら、ややこしい話が持ち上がりました。私たちの班内に零細企業の事務所があります。お住まいはべつの町内なのですが、事務所があると言うことでずいぶん以前から町内会費をいただいていました。町内会費を頂くとなると、町内会の議決権が生じます。だから今日、今年度の班長さんが資料を届けに行ったようで、その時に「町内会を退会しているので、不要です」と言われたと、前年の班長をしていた妻に町内会費を取りに行きませんと言っていたと私に話を持ってきました。
聞けばもう4年も前に、退会をしますと言っていますと言う事らしい。昨年、妻が集金に伺った折には「町内会費は支払いますが、寄付金などはお断りしたい」と」言われたとの話は聞いていました。別の町内会で寄付を出しているのだからそれはいいのではないか思っていたのですが(寄付だから強請ではありません)・・、でも退会しているという話に引っかかりました。会計に話をして調べてみると、少なくともここ3年は町内会費を頂いているようです。退会にはなっていません。
所でこの零細な企業さんですが、最近はほぼ廃業されたのと同じ状態で、かつて手がけた仕事のアフターケアーを細々と続けているような実態で、事務所も使われていません。
ここの実家の畑が、私たちの班員が済んでいるところのすぐ前にあります。だかここで農作業をしている奥さんはみんなよく知っていますし、よく野菜を頂きます。
その辺の所を勘ぐっていくと、5年前に担当の班長に退会を申し出た→ただし今年だけは会費を支払いますと言った→担当の班長は聞いただけ→町内会にも届け出をしなかった→翌年の引継ぎ時すっかり忘れてしまった→翌年の班長は今までと同様会費の徴収に行った→よく知っている顔ばかりだから退会していると言いにくくずるずると来た→昨年、せめて寄付だけでも断りたいと妻(言いやすい人物)が徴収に行ったときに宣言した。→今年の班長さんとはあまり親しくないので、思い切って退会を再度言った。・・・まあこんなところのようです。
幸いなことに、妻が私=町内会の理事に話をしてくれたので助かりました。
知ったからには放置しておくことはできません。まず会長に事情を説明し、退会の手続きを摂りますよと宣言。
件の企業さんのお住まいを訪ね、「5年も前に、退会をしたいと意思表示をされていたのですね」と確認を取り、それでしたら長い間手続きを取らず、町内会費を引き続けて申し訳ありませんでしたとお詫びをした後、名簿から削除しなければならないので「退会届」を出していただけませんかとお願いしました。書式なんかはどうでもいいのです。私たちのあとを担当した人が、退会されているのだと分かるように引き継げればいいだけのことです。
つまり会計さんの会費の徴収名簿に載らなくなればいいのです。
まあ町内会とはこんなレベルなのですね。それにしても申し訳ないことをしてきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろ大変ですね。

No title

1年前だったらこんなことを適切に処理できなかったと思います。それだけ勉強したことになります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。