FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓦礫

今日で震災後3年の様子を写真に収める探訪が終わりました。今日は天気は良かったのですが、海岸近くはものすごい強風で、堤防の上に立つのが怖いくらいでした。
3年も経過すると様子がずいぶん変わってきます。特にこの半年間の変化・復旧は、それまでとちょっと違った・・・分野に入ったように思いました。
その一番大きな変化は、瓦礫がなくなったことです。岩沼は昨年暮れに完全になくなり、名取・亘理・山元も今年になって完全になくなりました。新地町も完全になくなっていましたし、相馬もずいぶん少なくなっていました。
その様子です。
岩沼市です。焼却炉が完全に撤去され瓦礫置き場が更地になっていました。

画像


名取・閖上です。向こうの突堤に焼却炉があり瓦礫が積み上げられていました。何にも見えなくなりました。

画像


亘理町です。

画像



亘理の瓦礫置き場でした。

画像


こんな看板が立っていました。

画像


山元町です。焼却炉の解体中でした。

画像


瓦礫置き場でした。

画像


新地町の瓦礫置き場でした。もうここでは港の修理用のケーソンが作られていました。

画像


相馬です。まだまだですがずいぶんと減る空き地が出来てきました。

画像


最大の「負の遺産」が姿を消しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。