FC2ブログ

視力が悪い

昨日に続いて、視力の事ですが・・・・。
デジタル一眼レフで動画を撮影することに挑戦しています。スチール写真では、ファインダーを覗いて被写体を確認・構図を決め、ピントを合わせます。それが動画となると、ライフビュー撮影と言って、液晶画面で被写体を確認・構図を決め、ピントを合わせて写します。
このピント合わせで、実際にピントが合っているのかいないのかが分からず難儀をしていました。困ったもんです。この件、今日やっと理由がわかりました。私は目が悪いのです。新聞などを読む時には絶対に眼鏡が必要なのです。

昨日も書きましたが、私の目は遠目は良く見えて不自由はしません。それと最初に書いた様に、スチール写真を撮るときには、ファインダーを覗いて構図を決め、ピントを合わせて撮ります。
ファインダーをのぞいた時に、目が悪いのでファインダーで視度を調整しています。だからスチール写真の時には視力が弱いことは問題がありません。眼鏡など全く必要がないのです。だから液晶画面でピントを合わせるのに「眼鏡をかけないと駄目だ」と言う事をすっかり忘れていました。今日やっとそのことに気づきました。

眼鏡を持って旭山公園に水鳥の動画を写しに行きました。眼鏡を掛けて、ピントを合わせるとはっきりとわかりました。おかげで今日はピント合わせに付いて、色々と実験が出来ました。動画撮影に一歩近づきました。でも、眼鏡を掛けねばならないのは不便です。
それにしてもドジなことですねー。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント