FC2ブログ

イノシシ

散歩道でイノシシに遭遇しました。残念ながら、カメラを準備している間に子供には逃げられてしまいました。

画像


黄色い矢印の下が、子供のイノシシの背中です。
ブッシュの中に安全に逃げ込んだのを見届けた後、母イノシシは私の方をじろりと一瞥してブッシュの中に消えていきました。


画像


丁度ここの所は、ツクバネ(樹木)が実をつけている所でそれを見ていたので気付くのが遅れてしまいました。以下、母親の画像です。


画像



画像



画像


画像
ツイッターでつぶやいたら、友人がこんなコメントを送ってきました。
友人の奥さんの実家がこの山の下にあるが、この夏以来親子5頭連れのイノシシが農作物を荒らしまわっていた。多分そいつらだろうと。
確かの子供は4頭いました。
今までイノシシらしい痕跡はいろいろと見ていましたが、遭遇したのは初めてです。足跡です。

画像


イノシシは福島県が生息の限界だと聞いていました。柴田町と角田市の間に槻木大橋が出来ました。それを渡って来ているのだろうとの話も聞きました。
調べてみると、雪が30cm以上積もる所には生息しないようで、富山、新潟、山形、秋田、青森には生息しないそうです。福島県、宮城県、岩手県の海岸沿いは積雪の少ない所もありますから、生息しているのでしょう。でも他府県と違い、宮城・岩手は生息が確認できない年もあるようです。だからこの親子も生息しているのかどうかは定かではありませんね。
私は三重県の中部地方の田舎の出身です。裏山はイノシシのメッカです。家で飼っていた犬も、村ではイノシシ猟の名犬だと言われた犬の子でした。子供の頃はそんな環境の所に住んでいましたから、シシ肉も食べましたし、罠も沢山見かけました。
ですが、生きたイノシシは見たことがなかったのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント