FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼怒川温泉

昨日から今日にかけて、娘夫婦と一緒に鬼怒川温泉に行っていました。娘たちとは温泉で落ち合いました。
私たちは、郡山から会津若松に出てそこから会津西街道を下って温泉に向かいました。磐越道から会津西街道は雪がチラチラして、高い山は雪化粧をしていました。昼食は中々適当なところが見当たらず会津若松市を出て小さな町の手打ちソバ屋に仕方なく入ったのですが、これが結構いける店で、儲けものでした。


画像


鬼怒川温泉の宿は少々変わったコンセプトの宿屋。宿泊数40名程度の小さな旅館・・旅館と言うのがふさわしいです。宿の紹介文によれば、何でもここの創業者は炭焼を生業としていた方らしい。その方がこの旅館を立ち上げたとの事。ですから何から何まで、炭にこだわっています。
これが全景です。

画像


次は室内、まず畳。


画像


床飾りは流木を焼いた備長炭オブジェ。

画像


部屋の入り口の置物

画像


廊下のオブジェは竹炭

画像


食事に出たものでは、炭を練り込んだ団子のすいとんとこれも炭を練り込んだウドン。勿論温泉のお湯も備長炭の間を通して供給してありました。

旅館に着いて、少々時間が有ったので町を散歩してみました。駅前にはこんな鬼さんがいました。

画像


何か音楽が聞こえて明るい所が有ったので行って見ると、こんな噴水イショーをやっていました。


画像


そうそう、食事はバッチリ、お湯も良しで結構な温泉でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真っ黒なお宿でしたよね~(´∀`)
またどこか行きましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。