FC2ブログ

町内会の組織の事

婦人防火クラブ部長から相談があるから町内会三役に集まってほしいとの連絡があり・、その話し合いが有った。
もともと、町内会の組織の中に「防犯消防部長と婦人防火クラブ部長」成る役員さんがいます。町内会の役員が決まってきたいきさつからして私にはなんでこの人達がいるのか全く分からないのです。町内会の役員は町内会員から選ばれて、その任を引き受けています。であるのになぜ、選ばれてもいないこの人たちが町内会の役員としてその席を占めているのか分からないのです。
町内会規約や引き継いだ文書をくまなく読んでみましたがまったくそれらしきものが見当たらないのです。
で、その担当者に聞いても要領を得ない返事しか返ってきません。まあそのうちわかるだろう、今現在知らないと運営がいかないわけでもないからとそのままにしてきました。
今日の話し合で、わからないやつがシャシャリでても仕方がないので、聞き役に回っていました。
市の自主的な組織として「婦人防火クラブ」と言うのがあるらしい。とうぜん消防関係が関与しているのだが。
その筋が何とかして各町内にその組織の下部組織を作りたいと画策してきた模様。今もそれが続いている様子。吹上町内会もそれに乗っかって、婦人防火クラブをh22年ころから準備してh23年の総会で決定したらしい。
エェ?と言うわけです。そんないきさつ全く知りませんでした。
町内の夫人は全部会員なんだそうです。婦人防火クラブに名を連ねているのは「役員さん」で、会員ではないのだそうです。全くしらなかったなー。
ならば、規約とか会則とか、組織図なんかあるんでしょうね。所が何の事はない、その当時の会長には渡したが・・・・というわけ。全く伝わっていないのです。自分たちで仕舞い込み、設立に関与したひとたちもそれをフォローしていないのですね。なにはともあれ、先ずは、その規約を渡してくださいよ、話はそれからです。
で、何が言いたかったかと言うと、設立当時はまず役員の数を確保しなければならない、何とかお願いしますと頼まれて役員に成りました。それがそのままズルズルと引っ張られて来た。いい加減にしてくれと言う事らしい。
昨年度も提案したが埒が明かなかったと言う事らしい。

顧問だというひとたちも出て来ていたが(恐らく設立の立役者でしょう)、自分の思いだけで今まで捨て置いた反省が全くない始末。
えらいことがはじまりましたなー。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント