FC2ブログ

大雪山・旭岳登山その(2)です

登頂を断念した事は昨日書きました。
登るにしたがって、だんだん余分な事(写真を撮る)をしているゆとりがなくなり、ついには全く写真が撮れなくなってしまいました。風が強烈なだけでなく、気温も結構低くなっていました。毛糸の手袋をしていても、手が随分と冷たくなってしまいました。次からはその写真です。
山上のロープウエー駅近くの登山路には氷が張っていました。

画像


霜柱です。きれいな形に仕上がっていました。曲がっているのは風のせいでしょうか?登るにつれて、火山歴礫の地形に成っていくので、昨夜の大雨でもぬかるむような所はありませんでした。

画像


まだ余裕がありました。山裾ではこんな紅葉が始まっていました。太陽が束の間当たりました。


画像


これが最後の写真です。これから後は中々カメラを取り出せませんでした。これも這いつくばって写したものです。

画像


これはロープウエーの山上駅の近く、登り始めてすぐに撮ったものです。霜柱ではありません。高山植物「チングルマの実」です。ガスの中で見るとこんなになります。


画像
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

北海道の山の上は過酷だ(゜◇゜)!
ガスの晴れ間の紅葉の写真、とても綺麗です。

No title

物は考えようで、厳しい環境に振れたことを楽しめばいいんです。