FC2ブログ

やっと姿が見えました

モンキアゲハの事です。毎日の散歩の時に、モンキアゲハの蝶道に成っているちょっと開けたところに立ち寄っています。そこで毎日待ち構えて、何とかその姿を捕えようと頑張っていたのですが、中々その姿がきれいに写って呉れません。
写し方をいろいろと考えてやってきたのですが、もう一つうまくいきません。そこで今日は思い切った作戦に出ました。
ISO3200、シャッター優先撮影1/600 
ピント合わせ(フォーカス)はマニュアル
撮影モード(レリーズモード)を高速連写 6コマ/秒

この条件で、多分此の辺りを飛ぶだろうと思われる所に予めピントを合わせておきます。
ISOを3200にしたのは暗い林の中でも、少しは絞りが絞れて焦点深度が深くなりピントの範囲が広くし様と言う意図です。
予想していた範囲に蝶がやってきたら、カシャカシャと連写してやろうと言う魂胆です。
1時間ほど粘り、3回チャンスが来ました。
その成果が次からの写真です。まだまだですが、やっと「モンキチョウ」とは、こんな蝶ですと言えそうな写真が取れました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


もう少し工夫をすれば何とかなりそうですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント