FC2ブログ

やっと終わりました

例年なら6月末から7月に掛けて実施している家のまわりの垣根の剪定作業が、今年は雨の影響や町内の夏祭りの準備等で出来ず、1ケ月半も遅れてしまいました。この時期の1ケ月半は、樹木の伸び方がもの凄く変わります。
8月に入って天候が良くなり、暑さが一段と厳しくなってから剪定作業に入りました。枝がよく伸びているから、切り屑が何時もの年の2倍近くになりました。
とにかく暑かったですねー。でもなんとか本日で全て片付きました、万歳です。

玄関前にチャボヒバです。ちょっと短くしすぎたかな?お隣に切り屑が落ちないように細心の注意が必要です。

画像


北側のカイズカイブキです。外側は、お隣さんに断りを入れて敷地内に入れてもらい剪定をします。

画像


西側のいろいろな樹木が混じっている垣根です。こちらはブロック塀の外(左)が、堀に成っているので外側の剪定が大変なのです。

画像


東側、いろいろな樹木を植えこんでいます。でも一番楽なところです。残念なことにボケが1本虫にやられて倒れてしまいました。

画像


画像


後は残っている切り屑を、燃えるごみとして出すだけです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした!
8月半ばの剪定となると、花物は来年の花付きに影響するでしょうね。
木にはちゃんと栄養が行き渡るから、やる価値は十分。
我家では昨年、シャクナゲを1/3まで切り詰めました。
今年、花はほどんど付かなかったけれど、葉っぱが青々として、良い感じになりました。