FC2ブログ

ペルセウス流星群

昨夜から今明にかけてペルセウス流星群の極大日を迎えるとTVがしきりに放映しています。子供の頃から知っている天体ショーなのだけれど、お盆の期間と言う事で色々と有って、まだ観測したことがありませんでした。もっとも、この時期は暑い時で上昇気流の影響があり、なかなか晴れないと言う事もその一因でもありました。
夕刻になり気温が下がって来ると、上空の様子が変わってきて、うす雲が取れだした。今夜は何も用がないから出かけてみるかと、にわか準備を始めました。出かける先は、同じ出かけるなら少しでも条件の良い所と思い、蔵王山することにしました。涼をとることもできます。
然し思いつきはいけませんね。現地に着いて写真撮影の準備を始めたら、肝心の三脚を壊れている物を持ってきてしまいました。何とかならんかと、色々やってみましたがカメラがずれてしまいまともに行きません。写真撮影はこれでだめになってしまいました。
それではと、寝っころがって上空を見て楽しむことにしました。下界の暑さはどこえやら気温18度、きれいな星空を眺めてきました。ピーク近くの23時頃になると、低い位置にうす雲が出だし1/3位を覆ってしまいました。流星の個数は思ったより少なく1時間に30個未満でした。そんなことで0:45頃には引き上げてきました。

次のものは、何とかかんとかやってみてやっと撮ってみた「南天・いて座付近」の様子です。一寸しんどい写真です。

画像


北斗七星が綺麗に見えていたので狙ってみました。

画像


何とかなたのはこの2枚だけ。
寝転んで空を見上げていてフト思いついたのが、カメラを地面に仰向きにおいておけば天頂部だけでも写せるのではないかと言う事。次がこの方法で撮ったものです。
ISO3200、露出30秒、絞りF3.5です。夏空の大三角形、ベガ、アルタイル、デネブが写っています。

画像


画角79度のレンズで写せる範囲はこれだけです。天空のほんの一部です。何とかこの範囲に流星が流れてくれないかと期待をして20枚ほど撮りました。これは入ったかな?と思うものも2~3回ありましたが、結局は駄目でした。カメラはまだ持っているんだからずらりと並べて全天をカバーすべきですね。今度はやってみます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ、キレイですな~。
北斗七星の写真、私のフェイスブックにポストするために、お借りしました。