FC2ブログ

オオムラサキ

今まで中々お目にかかれなかった国蝶オオムラサキも一度見つけると、場所や飛び回る時間帯がわかるので意外と見つけやすいものです。同じ散歩道で、三か所で見かけています。「蝶道」と言うのがあって、待ち構えていると同じ所に必ず帰ってきます。だから見かけることが比較的容易になります。
これはオオムラサキの♀です。翅の色は♂のように紫色に光ってはいませんが、褐色掛かった紫色をしています。大きさは♂より一回り大きいです。


画像


こちらの写真はちょっとお粗末ですが、空中を飛んでいるオオムラサキで、別の所で見かけたものです。

画像


飛び方はモンシロチョウのように「ヒラヒラと舞う」ような飛び方ではなく、スーット滑空するような飛び方で非常に速いです。飛んで行く先が予測できそうなので、暫く観察していけば何とか撮ることは出来そうです。チャレンジしてみます。
またこれと同じ場所で、モンキアゲハの夏型を今年も見ることができました。蝶道は昨年と少し変わっているようなので、こちらもしばらく観察が必要です。
いずれにしても昨年同様、春型、夏型(2頭いる様子)を見かけたので、定着は間違いないです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント