FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御付き合いが終わりました

正味5日間の御客さの御付き合いが終わりました。
前の2日間の富士登山では、足を引っ張ってしまいました。
残りの3日間は、天候がすぐれず思うような案内ができませんでした。

どんなところが見たいの?の質問の答えは、観光地ではなく日本らしい所と言う難しい答えが返ってきました。
富士登山は、世界遺産に決まる前から相手方が決めてきたところです。
さてこちらに来てからですが
帰路の夕食は、新幹線に乗ったら当然駅弁ですね。
1日目は100円ショップと、名取のジャスコシティーのフードコートで昼食。
次いで長町のモールに行き、浴衣を買いました。食品売り場で、その日の夕食をそれぞれ自由に選んでもらいました。なんだか駄菓子も沢山買っていた様です。
2日目は、震災の被災地ツアーです。荒浜、二ノ倉辺り、空港周辺です。震災直後の写真をタブレットに取り込んでおき、ほぼ同じところの現状を見てもらいました。
昼食は、岩沼の西にある山の中のソバ屋で食べました。ソバを食べる外国人を見て興味を持っている人もいました。その後、秋保の工芸の里に行きました。結構興味を持って見ていたようです。桐製の2000円もする小さな箱を買っていました。精巧さが気に入ったようです。
次いで、みちのく湖畔公園に向かい「ふるさと村」の東北の古民家を見せました。囲炉裏が気に入ったみたいです。古い道具もおおよその使い道がわかりようでまあまあ遊んでくれました。鳴瀬川河畔の家では漬物を食べお茶を飲んでいました。文部科学省の推薦コースみたいですね。夕食はこれも、スーパーでめいめいが自分の食べられそうなものを選びました。
本日は、疲れがたまって来たのか構わずにいたら11時前まで寝ていたようです。ぐっと遅い11:30の」出発で山寺に向かいました。ここは普通の寺院と一寸違った佇まいなので、外国の方には喜ばれます。ドイツとフランスからの御客さんも案内しています。お昼は最後だからと思いちょっと小奇麗な所「風雅の里」で摂りました。
最後は空模様が少し良く成ってきたので「山頂は雲の上?」と淡い期待を持って蔵王を越えて岩沼に帰ることにしました。御客さんは、マサチューセッツからの人ですから、山は氷河に削られてできた山です。だから、ボルケーノの火口湖を見せてやりたかったのです。残念がら雲にすっぽりと覆われていました。でもまあ、不帰の滝と、不動、三階の滝が見えたし、コマクサも見ることが出来ました。
さて最後の夕食ですが、ファミリーレストラン「まるまつ」にしました。ここもいろいろチョイスができますからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふるさと村よかったみたい。
今日空港で何が面白かった?って聞いたらふるさと村の話が出てましたよ~。

No title

L君は囲炉裏ラブでしたね。
御来光館でも、囲炉裏にへばりついていました。
一応、板の間で正座もできる子だから、床には慣れています。
床慣れしてしていない人、膝の悪い人には、日本の家は大変でしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。