FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンナプルナ内院トレッキングから帰ってきました。

先ずはトピックスから
かつてのテント泊のトレッキングでは、食料・調理器具・食器・テーブルまですべてポーターさんが持ち上げて、それを使ってシェルパのコックさんが食事を作ってくれました。キッチンテントがあり、ダイニングテントがあり中にはテーブルまでありました。
今回の私たちのトレッキングはロッジ宿泊ですが、シェルパのコックさんが同行して朝昼夕の食事を作ってくれます。ロッジの調理器具燃料を使い、ロッジの食材を使い、ロッジの食器を使い、特殊な食材は実現地調達をして、私たち日本人のトレッカーの味覚に合った調理をしてくれます。
いい例が朝の御粥です。それに日本から持って行った、ふりかけやおちゃずけの素、味噌汁の素などで味付けをします。又旅行社もうたい文句歩一つとして、日本の食材を持って行く変化をつけてくれます。今回は稲荷寿司でしょうか。添乗員が造るのが原則ですが、もう慣れてしまったコックは自分で作ってしまいます。

画像


誰かの誕生日の日にはこんなものも作ってくれます。鍋と皿が道具です。

画像


現地調達の食材の典型はこれでしょう。フライドチキンは柔らかかったです。これで1人前。

画像


昼夜の食事はこんなものです。ちなみに昼は私達に朝食を食べさせてから先行して、昼食を作って待っていてくれます。

画像


問題はこの付け合せの野菜なのです。こういった所では野菜の早取りはせず、十分育って大きくなってから収穫します。だからキャベツでも菜っ葉でも軸がすごく硬い。食のバランスのためにはと思って、年寄りの弱った歯を酷使しながら一生懸命に食べて居たら、終盤になってついに差し歯が抜けてしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アオキです。フライドチキンとキャベツサラダはおいしかったんで、お写真でよだれが出てきました。アハハ。
nakanisiさんをはじめ皆さんのおかげで、楽しい初ネパールでした。ありがとうございます。

No title

眠くて眠くて。PCの前で居眠りをしていたら、カクンとなり机に眼鏡をぶっつけて、フレームを壊してしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。