FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島旅行ー8 八丈富士を登る

画像


島穂北端部から赤線のように車で登ります。山頂近くにつけられている水平道路を右回りに走り赤線の最後の所から点線にように徒歩で1280段の階段道路を登ります。

登り始めてすぐに芸とが設けられており、こんな看板が立っていました。

画像


家畜だったものが野生化したのでしょうか。金属製のネットフェンスがぐるりと張り巡らされていました。きょろきょろ見ながら歩いたのですが、残念ながらヤギは見られませんでした。
代わりにこんな花を見ながら登りました。

画像


八丈アザミというそうです。
次はスミレです。時期外れの咲き残りでしょう。

画像


次はサルトリイバラの実。今まで見た中で一番立派な実をつけていました。

画像


ほどなく山頂に着きます。山頂部分は一面の草原状になっています。登山道わきにはガクアジサイが非常に多く繁っており、そのたヒサカキやヒメユズリハ、ヤマグルマなど背丈の低い木々が茂っています。森林とは言えない状態です。

画像


火口内には常緑樹が随分と茂っています。山頂部分では風が相当きつく、立っていられないくらいだったので、火口壁の上にある最高点は断念し、火口内の浅間神社に向かいました。ここは高い木ではありませんが、古木然とした樹木が茂っていてなかなか貫禄がありました。

画像


これは浅間神社の裏から覗いて河口の様子です。見たとたんにコナンドイルの「ロストワールド」を思い浮かべました。浅間神社から戻る途中、脇道に入り河口のほうに進んでみましたが、踏み跡があやふやになってきたので
途中で引き返しました。コケが茂り2~3m程のヒサカキのような樹木が茂り、ちょっと湿原のような感じだったのは意外でした。

画像


下山後は青線のように、水平道路・・鉢巻道路を通ってまた島の周回道路に戻りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動画で見ると、あの強風の中でよく登ったな~とおもいます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。