FC2ブログ

八丈島旅行ー3

八丈島とは?黄八丈、流人の島、源為朝や宇喜多秀家が流された島。知っていることと言ったらこんなことぐらいかな?そこで今日は、八丈島の姿を・

画像


でっかい図です。ゆっくり見てください。


 八丈島は、東京の南方海上287キロメートルに位置し、面積69.52平方キロメートルのひょうたん型をした島です。地形的には富士火山帯に属する火山島であり、南東部を占める三原山(700.9メートル)と北西部を占める八丈富士(854.3メートル)から成り立っています。


 集落は、島の南東部に位置する三原山を中心とする樫立・中之郷・末吉で形成される坂上地域と、島の経済活動の中心地である大賀郷・三根で形成される坂下地域があります。


 八丈小島は、八丈島の北西7.5キロメートルの海上にあり、島のほぼ中央にあたる太平山(616.8メートル)から成る面積3.1平方キロメートルの火山島ですが、昭和44年6月に全員離島し、現在は無人島です。


 気候は、黒潮暖流の影響を受けた海洋性気候を呈し、年平均18.1℃、高温多湿で雨が多いのが特徴です。

平成17年 8,837人 4,310世帯


 産業は農業(花き観葉植物栽培)と沿岸漁業を基盤としています。商工では焼酎やくさや加工、伝統的工芸品の本場黄八丈織などのほか、各種の観光関連サービス業が中心となっています。

だそうだそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント