FC2ブログ

おもい出で再開ひろば

岩沼市の「震災による拾得物の展示」が期間限定で再開されるようだ。
ボランティアによって「おもい出再開ひろば」と命打って、震災後の津波で
流された品々を、クリーニングしたり修復したりして、元の持ち主に返そう
という活動が行われていた。しかし会場にしていた体育館が修理をしなけ
ればならないことや市民の活動用に戻さなければならないなどから、昨年
8月末で活動を閉じた。
その時点で、持ち主に返った点数は約60%くらいだったはず。残りは、引
き取られ無いまま市の図書館の書庫に眠ることになってしまった。乾燥剤
を入れ、インデックスを付けて眠っている。
1月の中旬に「破損した写真の無料修復を、A4の大きさで1枚お受けします」
のチラシを仮設住宅の方々に配ったときのアンケートでも半数くらいの人が
再展示を望まれていたし、保存されていること自体も知らない人がけっこう
見えた。
30日間ほどだったが、この活動に参画していた者としては何とかもう一度
眠っている品に日の目を見せてほしいものとおもっていた。
それがかなえられるとは嬉しいことだ。活動には真夏の暑い盛りにも関わら
ず全国から沢山の方々が駆けつけて下さった。この方々も喜んでくださる事
だろう。

画像
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント