FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭のお客さん

この時期になると、サクランボやキウイの木にスズメが一杯集まり賑やかになる。
夕方になると西日を一杯受けて暖かそうに、必ず西を向いて結構遅くまで止まって
いる。これを見ると何故「鳥目」と言う言葉が出てきたのか不思議になる。奴らは
早朝から夜遅くまで活躍している。結構目が良いようだ。
冬場はえさ探しや、天敵から身を守るために群れになるらしい。それに混じって
ヒヨドリが甲高いキーキーと言う鳴き声を発して益々賑やかになる。

先日、リンゴを半割りにしたものを、ナツツバキの枝に刺しておいた。来た来た。
メジロがやってきた。今までさっぱり姿を見せなかったのに、リンゴを出した途端
30分もしない内に姿を見せた。一体何でリンゴがあることを探し出すのだろうか?
今日は先ず、メジロさんの姿をいくつか・・・・。


画像



画像


画像


画像
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。