FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海岸堤防の本工事

先ずはこの画像を。以前、国土交通省仙台河川国道事務所から「海岸堤防の本格適復旧に伴い土石運搬のためにダンプの通行が激しくなるので、ご注意を」と言うことで、配布されたチラシです。

画像


これを見て以前から疑問に感じていたこと。
青色に波線のところが、本格的な復旧工事をするところです。ならば、茶色の直線のところ(私が記入した)は、堤防の本格的復旧工事はしないの?という事。
色々と調べて見たのですが、理由が不明のまま。ところで、今日フト思い出したのが、岩沼に「国土交通省海岸事務所」というのがあるということ。ここで聞けばなんか判るだろうと、早速出かけました。
「申し訳ないですね。縦割り行政なもので・・・」ということで判ったのは、茶色の直線のところは「農水省が担当しているので、国土交通省のチラシには書いてない」ということです。本工事を遣ることは遣るんですね。

茶色の線のところを良く見ると、漁港があったり、農業用の水門や樋門があったりする所・・つまり農水省が管轄しているところなのです。だから工事も農水省で遣るのだそうです。農水省が堤防工事を遣るとはしらなかった。そう言えば、応急復旧工事の遣り方もだいぶんかわっていたなー。

画像


画像



そのすぐ後、亘理の町を走っていたら、写真のようなマスクをしたダンプが走っていた。疑問が一気に解決した。


画像


「吉田」というのは亘理の吉田海岸と言うこと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。