FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウ

散歩道の途中で、チョウを見かける。中学生の頃は、チョウを採集して標本を作っていた「昆虫少年」だった。私の故郷は三重県の南部のほうだから、暖かくそれだけにチョウの種類も数も今の所とは比較にならないくらい多かった。チョウだけでも、70種くらいあつめたかな。カメラを持つようになってからは、採集ではなく写真におさめるようになった。こちらに来てからは、相当環境が変わっているから見かけるチョウの種類も数もその分多くなった。都合90種くらいにはなっただろう。こちらに来てからの収穫は、オオムラサキ、キべりタテハ、ヤマキチョウ、スジボソヤマキチョウ、クジャクチョウ、ベニヒカゲ、アサギマダラなどだろうか。それに加えて今日「スミナガシ」を見ることが出来た。残念なが捕獲するのに大して、カメラに収めるのははるかに難しい。トンボのようにスーッと直線的に飛ぶのと違い、蝶はフワフワと方向が中々定まらないし、フワフワのかん時とは違って中々早い。おまけに、何かに止まったとしてもガと違って羽を閉じてしまうのが多い。チョウ道で待ち構えるのも手だが、見つけたから必ず写真に撮れるとは限らないのだ。その点吸水に集まるカラスアゲハは容易に取ることが出来る。

画像
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。