FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿武隈川河口右岸(荒浜側)堤防

阿武隈川右岸、荒浜側の堤防の工事が行われていた。看板を見たら暫定工事とあった。
これが災害直後の姿。

画像


画像


画像


これから見ると堤防の高さより更に1mほどのコンクリートブロックが設置されていた。
次が昨年9月の応急処置後の姿。

画像


土嚢が堤防の上に詰まれて、コンクリートブロックの合有ったときと同じ高さになっている。
次が暫定工事中の姿。

画像


積み上げた土嚢と同じまで土盛りが実施されている。この状態が亘理大橋から河口まで続いている。
下を走る道路側から見ると次のように成る。

画像


1mほど高くなりかつ厚くなっているためか、物凄く圧迫間を感じるようになった。
本工事は更に1mくらい高くかつ厚くなるために、かつての民家の敷地まではみ出してくるそうだ。この辺りの民家の敷地は、間口が狭く奥に長いために中途半端に取られると使い道がなくなるそうだ。全部買い上げろとかいった話が出てきているとか・・・。

宣伝です。こちらで
http://goo.gl/Q55XF
「キナバル山登頂とボルネオ自然紀行」をアップしています。お暇な時にでも覗いてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。