スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉取崎

川平湾でのグラスボートによる海底散歩のあとは東海岸の玉取崎に向かいました。
その前に今まで「八重山村」と言っていた観光地は、正しくは「やいま村」と言うらしいです。それと昨日アップしたサンゴの写真の中に、何とも奇妙なやつが有りましたがどうやらこれらしいです。


画像


玉取崎は石垣島屈指のビューポイントです。次が北東に伸びる平久保半島の姿です。

画像


一番くびれたとこらは地図上でも200m位しかなく、昔の小さな木造船の時には、かついで渡ったそうです。雨のためにすっきり見えません。

画像



画像


これで、咲州・八重山諸島の旅行が全て終わりました。川平湾で行ったり来たりした結果、ルートが変わり結果的には平久保崎を除いて、島を一周してしまいました。
石垣空港に向かいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういえば、食事はどんなだったんでしょうか?( ´∀`)
ホテル食メインとはいえヘチマとかソーキそばとか食べたのかしら
先島・八重山だとまた違う食文化なのかな

No title

お母さんが沢山食べるのは嫌だと言うので、夕食はバイキング2回でした。後は石垣牛の焼肉(美味しかった)とホテルの和食。昼食はソバ屋豚の耳や・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。