FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹富島-2

竹富島で期待していたものが他にもあります。
その一つによく知られている屋根の上の魔除けのシーサーが有ります。大工さんが最後に作って飾ると言います方、当然いろいろな個性豊かなものがあるはずです。それを写してやろうとしていたのです。つぎにそのいろいろを画像で。

画像


素朴な形・表情で迫力があります。これなら魔物も近寄らないでしょう。右下の写真の様に飾られています。
もう一つ見たかった物に、石敢當(いしがんとう)が有ります。これも九州から沖縄あたりに伝えられている魔除け信仰です。

画像



これは魔物(マジムン)を倒すためにあるのだといいます。
人々の平和な生活を乱しにやってくる魔物は、なぜか曲がるのが下手で、T字路や三叉路に突き当たり、そのまま直進して、家に中に入り込むのだそうです。そのために袋小路の奥などに置きます。そして「石敢當」に激突した、魔物は砕け散ってしまうのだということです。単純な魔物です。
もっともっと探してみたかったのですが生憎の雨でこの程度で終わりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぐぐってみると、福建省あたり発祥の風習で
日本だと沖縄・鹿児島あたり、海外だと中国以外にシンガポールや台湾にも一部あるみたいですね

シーサーはクラシックスタイルが一番かっこいいように思います(^o^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。