スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹富島

楽しみにしていた竹富島へは昼食後向かいました。30年ほど前に行った時の詳細な記憶がないのですが、それでも何だか一番印象に残っています。美しい島だ、美しい村だ、海が美しい、何だか郷愁に残る島でした。
どんなツアーだったのか記憶があいまいですが、一人で島の中をぶらぶら歩き、アット言う間に浜辺に出てしまった記憶があります。何より最大の記憶は「ツマベニチョウ」が飛んでいるのをみたことです。夢中で写真を撮りましたが、あまりうまくは撮れませんでした。
今回もこのツマベニチョウを楽しみにしていたのですが、生憎の雨で駄目で心残りです。(別)所で見ることが出来ました。)何にしても懐かしい島です。
今回最初に訪れたのは、コンドイビーチ・・・星砂の海岸です。目を凝らしてみても見つかりません。30年前に来た時にはガイドさんから「掌を砂に押し付けてから、そっと持ち上げなさい。尖った角が刺さって持ち上がります」と教えられました。それで結構たくさん取れたのですが、今回はさっぱりです。今の老眼ではどんなに探しても見つからないでしょうから、仕方がない砂を写真に収めて、後で拡大して探そうと思い5枚ほど撮ってきました。帰ってから、拡大して探しましたが、中々見つかりません。赤印の所がそれらしき物と思いますが・・・・。

画像
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何十年もあけて、同じ場所に行けるとすごい感慨深いんだろうな~( ´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。