FC2ブログ

金星の太陽面通過

前々からの天気予報から見て、今日の観測は出来ないだろうと思っていた。朝起きてみると、天気予報で言っていたのよりは雲が薄みたいだが、太陽が全く見えない状態には変わりが無かった。でもまあ何が起こるかわからないと思って、観測と撮影の準備だけはしておいた。
話しは変わって、サクランボが中1日経過したので、収穫に丁度手ごろに熟れてきた。苦労しながら収穫をしていたら、あたりが急に明るくなってきた。空を見ると、雲が切れたとは言えないが薄くなって太陽の輪郭が見えるようになってきた。あわててカメラを赤道儀にセッティングして、太陽を待った。(準備はしていたのだが、途中雨がポチポチと当たってきたのでしまいこんでいたのだ。)am11:40頃になってやっと太陽が雲を通して見えるようになった。日食グラスを使って見ると金星が流れる雲の中にちらちら見える。太陽面の何処にどんな風に見えるのかを予想出来ていないと見ることが困難だろう。
しからばカメラで見てやろうと、写真におさめる事にした。条件が刻々と変わっているから、露出が問題。シャッター速度は標準に対して±0.3段ほど変えて、色々と写してみた。雲が厚かったり薄かったり激しく変わっているから、適当に何度も写した。その結果かろうじてそれらしきものが写っているものが数枚あった。それが次の写真。

画像


残念ながら、雲を通してみているので金星はボケてしまった。
泣き泣き見えたというところか・・・、太陽らしきものが見えていたのは僅か10分ほど。でも、まあこれであと105年も長生きをする必要がなくなったな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はあと105年生きなければ!(^ω^;)