スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重山諸島旅行

昨夜遅く無事に旅から帰ってきました。今日は一日中写真の整理に暮れました。
実は八重山へはこれで3度目に成ります。その最初は昭和38年(1963年)の事で、その頃に沖縄に行くには
日本国が発行した「身分証明書」が必要でした。つまりアメリカが治めて居らからパスポートみたいなものが必要だったのです。
交通ルールも今とは違って左側通行でしたし、何より通貨はドルでした。。
こんな写真が残っていました。ああ、その頃は安く上げるためにネガカラーを使い本当にほしいものだけカラープリントをし、その他はモノクロで焼き付けをしていました。
守禮之門です。まだ周りには何にもありませんでした。今は世界遺産にの首里城迄あります。

画像


これは宮古島の様子です。実は宮古島には行かないつもりだったのですが、船が波のため欠航し止むおう得ず飛行機で石垣島に行くことになりました。ところが石垣の空港が酷い雨で着陸できず、宮古に着陸したわけです。だから宿泊しただけでした。

画像


当時宮古島はサトウキビブームで随分賑わっていたようですが、それでも賑わっていた料亭がこの程度でした。
前述のトラブルで翌朝改めて石垣島に向かいました。トラブルで結局石垣島にも行ったと言うだけでどこも見ることが出来ませんでした。最初は西表まで行くつもりでした。
石垣島の写真ががこれです。この子供たちも今は65歳くらいにはなっているでしょうね。

画像


その変貌ぶりは比較しても始まりませんね。50年も経過しているんですから・・・・。
そうそう、当時飛行機は20人乗りくらいで、台湾の航空会社でした。先日見て居たら「石垣空港国内線」と有ったので国際線はどこに飛んでいるのだろうと思って調べたら、台湾でした。すぐとなりですからねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかえりなさい!
昔の写真はすごい貴重ですね〜
守礼門周りがすっかすかだw

No title

お帰りなさい!
水牛に乗りましたか?
昔の写真、良いですね。
もっと見てみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。