スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南蔵王登山

南蔵王に出かけたのだけど何しろ紅葉の真っ最中、渋滞必至なのでAM5:30に起こしてもらいAM6:00に家を出発した。お陰様で渋滞に巻き込まれることもなく、何時もの駐車所も悠々と止めることが出来た。
其れはそれでいいのだけど、生憎の強風と濃いガス・・・。出発する気にもなれず、45分ほど車のの中で回復を待ってラジオを聞いていたら元バレーボールの選手だった三屋裕子氏が、今時は結構夏の疲れから秋バテになっているんです。気候が良いからとあまり頑張りすぎないよう一歩手前でストップするようにと・・・・。風は強いなりに天候は回復してきました。私も今日は頑張らずに、南屏風でストップしようと考えたスタートしました。
所が肝心の紅葉が稜線ではすでに終わっていました。たしか去年も同じようなことを書いていたように思います。稜線から見下ろす烏帽子、水引、馬の神岳は燃えるような紅葉に包まれています。稜線から駆け下りて向こうに向かえば絶好なのですが・・・。ちょうどやってきたカメラマンと降りるのはいいが、その分だけ又のぼりだからねー・・・と話をして先に進んでいました。
でもねー、分岐点に来たらやっぱり稜線を離れ、水引平に降ることにしました。物凄い急なくだりです。当然物凄いのぼりになります。今日は頑張らないつもりだったのですが、やっぱり頑張ってしまいました。その分素晴らしい紅葉が眺められました。件のカメラマン氏もやっぱりやってきました。

馬の神岳の紅葉です。

画像


馬の神岳と水引入道の紅葉です。

画像


水引入道の斜面の紅葉です。

画像


秋山沢厳冬のブナの紅葉です。

画像
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タフだなぁ
頭が下がります
そして紅葉すばらしいですね!(≧∇≦)b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。