FC2ブログ

閖上の嵩上げ

今日は午前中に、入院をしていた妻が退院をしました。病名は腸炎だそうです。てっとり早く言うと、腸内にガスが溜まり其れが悪さをして痛みを発生させていたようです。そんなわけで「絶飲・絶食」をさせられて、結局8泊9日の入院になりました。大病ですね。確かに物が食べられないのですから、人間にとっては大病になります。まあ元気になって帰ってきました。

午後は閖上の方を見てきました。港などではもう私の目に止まるような変化はなくなりました。ソフト面では入り色あるのでしょうが・・・・。
被災地を嵩上げして、人が住めるようにしようとして始まった工事も相当進んできています。通常の所では3.9mの盛り土をするようです。積み上げられた高さを見ると随分高いですね。これだけの土を運ぶのも、採取所を作るのも大変ですね。

画像


画像


画像


画像


所で同じような画像をツイッターでもアップしているんですが、震災の復興の様子をツイートすると、今まで全然かかわりのない方がフォローしてくれたりリ・ツイートしてくれたりお気にいりに入れてくれたり・・・。自分と関わり有る所の様子には関心があるのでしょうね。
スポンサーサイト



緑の防潮堤

半年前にこんな海岸堤防を見た。

画像


出来あがった海岸堤防の陸地側に堤防と同じように仮堤防で使っていた土砂を摘みあげている。理由がわからなかったが、土砂を又別の所に運ぶのが大変なので、補強の意味も込めて積み上げているのだろうとかってに解釈をしていた。
所が今日そこに行って見ると、あて推量がまったく違っていた。

画像


画像


画像


写真の様に積み上げられた土に、トベラやマサキ、白樫などの苗木が植えつけられていた。
やっと理由がわかりました「緑の防潮堤」にしようと言うのですね。震災直後に、やれ殺風景なコンクリート製の防潮堤がどうのこうのと批評家が騒いでいましたが、いつの間にかその騒ぎが消えていきました。時間のかかる樹木による防潮堤など論外だと思っていましたが、こういうやり方もあったのですね。さすがです。