スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古・八重山群島の旅

11・2日から4泊5日の日程で表題の旅行の予約をしてきました。
こんな旅はどうだと妻に聞いたら即座にいいねーとの返事が返ってきました。此の辺り、台風シーズンにはよく出て来る所ですから、どんなところだろうと多分興味を持っていたのでしょう。日本離れのした風景が広がりますから、楽しめる事だろうと思います。私はこれで3回目になりますが、それでも期待が広がっています。
この旅は、往復の航空機が設定され。後は現地ツアーを組み合わせて行くタイプの物です。したがって最初の地点・宮古島までは、指定された便に乗り空港迄個人で出掛けます。そこでタクシー会社が迎えに来てホテルへ。翌朝現地のツアー会社がホテルに迎えに来る・・・、その日のツアが終わったらホテルに戻る。そんなことを繰り返す旅です。ですから現地のツアーは、旅を予約した会社が募集した人たちだけで集まると言うわけではありません。他社の募集した人たちと一緒になることもあります。
往復は仙台空港発着ですから楽になります。
詳細は2週間前に決まります。
スポンサーサイト

国内旅行

「八重山諸島・宮古諸島9島めぐり」と言う国内ツアーの広告が新聞で出た。これは面白そうだと思って詳しく調べてみたら、既に11月分はすべてキャンセル待ちになっていた。やっぱり面白そうなのは早くなくなるんですね。仕方がないので別の旅行社をしらべてみたら、内容は少し違うけれどもこちらではまだ空きがあるようです。
近頃では妻はもう外国まで出かける気力がなくなってしまっています。それで声をかけてみたら。これならば・・・という返事だったので、考えてみることにしました。
明日旅行者に行って見ます。

残念

満月、十六夜の月&スーパームーンを写真に撮ろうと張り切っていたのですが、昼はあんなに晴れていたのに雲が広がってしまい駄目。月の出の瞬間だけ肉眼でやっと拝むことが出来ました。
ウサギサンの饅頭はは3ヶともなくなりました。
昨夜は満月ではありませんでした。したがってスーパームーンでもなかったのですね。写真でもわかるとおり、右下が少しかけています。

画像

被災地めぐり

山元町から亘理町鳥の海まで、海岸堤防を見てきました。堤防の本体は完成しており、現在は排水工事・水門や排水機場の工事が行われています。それと怪がの防災林の土地の整備が平行して行われています。その為普段の碑には中々その現場には近づけません。詳しく見ようとすると、邪魔にならない日曜日しかありません。今日はゆっくり見ることが出来ました。それにしても小さな流れの川でもその排水は大変ですね。中には何本もの流れを一つにまとめて排水している所もありました。
結構歩きました。歩数計で27700歩にもなりました。

今日は中秋の名月、お月見です。我が家もウサギの形をしたお饅頭ととススキを供えて、月見をしました。又今日はスーパームーンでもあるんですね。
道具は持っていたのですが、とんと挑戦していなかった天体望遠鏡を使った月の撮影に挑戦してみました。あまり準備をしていなかったので、相当忙しい準備でした。
その撮影の結果を載せてみます。初の挑戦ではまずまずでしょう。
D=100mm f=910mm(F=9人なります) ISO=200 シャッター速度 1/320~1/100で色々撮影。直焦撮影

画像



画像


次は拡大撮影したものです。接眼レンズK30mm シャッター速度 1/250

画像

常磐線の復旧工事

今日は山元町を見て回りました。海岸堤防では、小さな川が流れ込んでいる所がどのような処置をされるのかに興味があったのですが、目下工事の真っ最中で近くに立ち入ることが出来ませんでした。日曜日にしないとダメなようです。

其れならばと、一寸念入りに見たのが常磐線の復旧工事の様子です。随分と急ピッチで進められています。先ずは地上を走る部分の様子です。
山元町の新浜原あたりです。ここは震災直後に、6号線からなんとか海岸地帯へ出ようとして通った所です。

画像


次は坂元中学校の近くです。山を切り開いた所、切通しの部分です。

画像


復旧中の路線で唯一トンネルの有る所、戸花山あたりです。

画像


高架になっている所もずいぶんと進んでいます。部分的には、レールが敷設されている所もあります。
これは多分坂元駅に成るあたりです。

画像

松川浦と相馬港

今日は南下して、松川浦、相馬港、新地町」を見て回りました。
松川浦・相馬港に関しては、災害が有ったことを知らなければ何も気づかないほどに綺麗に整備がされてきています。特に相馬港はもう中に入れないくらいで、完全に平常に戻っているみたいです。でも沖合を見るとまだまだ浚渫船や、瓦礫を拾い上げている工事船が浮かんでいます。その意味からはまだまだ時間がかかりそうです。松川浦では、船が沢山もやっています。やっぱり操業がまだできないようです。但し、漁具倉庫が沢山出来、市場もどんどん建設されています。
次はいずれも松川浦港です。
賑やかな売出しに見えますが、やっとこんなになった所です。


画像


景気よくどんどん新しくなって行くよううに見えますが、全部もとに戻そうとしているんです。

壊れた岸壁の修理が完了しています。

画像


建物の復旧も進んでいます。

画像


画像


これら間みんなもとは有ったものです。つぎに来た時には完成していることでしょう。漁と言う実もついているといいのですが。

閖上の嵩上げ

今日は午前中に、入院をしていた妻が退院をしました。病名は腸炎だそうです。てっとり早く言うと、腸内にガスが溜まり其れが悪さをして痛みを発生させていたようです。そんなわけで「絶飲・絶食」をさせられて、結局8泊9日の入院になりました。大病ですね。確かに物が食べられないのですから、人間にとっては大病になります。まあ元気になって帰ってきました。

午後は閖上の方を見てきました。港などではもう私の目に止まるような変化はなくなりました。ソフト面では入り色あるのでしょうが・・・・。
被災地を嵩上げして、人が住めるようにしようとして始まった工事も相当進んできています。通常の所では3.9mの盛り土をするようです。積み上げられた高さを見ると随分高いですね。これだけの土を運ぶのも、採取所を作るのも大変ですね。

画像


画像


画像


画像


所で同じような画像をツイッターでもアップしているんですが、震災の復興の様子をツイートすると、今まで全然かかわりのない方がフォローしてくれたりリ・ツイートしてくれたりお気にいりに入れてくれたり・・・。自分と関わり有る所の様子には関心があるのでしょうね。

緑の防潮堤

半年前にこんな海岸堤防を見た。

画像


出来あがった海岸堤防の陸地側に堤防と同じように仮堤防で使っていた土砂を摘みあげている。理由がわからなかったが、土砂を又別の所に運ぶのが大変なので、補強の意味も込めて積み上げているのだろうとかってに解釈をしていた。
所が今日そこに行って見ると、あて推量がまったく違っていた。

画像


画像


画像


写真の様に積み上げられた土に、トベラやマサキ、白樫などの苗木が植えつけられていた。
やっと理由がわかりました「緑の防潮堤」にしようと言うのですね。震災直後に、やれ殺風景なコンクリート製の防潮堤がどうのこうのと批評家が騒いでいましたが、いつの間にかその騒ぎが消えていきました。時間のかかる樹木による防潮堤など論外だと思っていましたが、こういうやり方もあったのですね。さすがです。

亘理大橋修理完了

震災で傷ついていた亘理大橋の修理が、ずいぶんと兆時間かかっていましたが今日行って見たら完了していました。これで先ずは一安心ですね。

画像


画像


橋の北詰・岩沼側での千年希望の丘用の広葉樹の苗を育てている所を見てみたら、沢山の苗木が勢いよく育てられていました。

画像


苗木に関してですが。海岸防災林の植樹をされた所を見たらこんな看板がありました。いろいろと対策を講じているんですね。さすがです。

画像


画像


早く大きくなることを祈りたいです。

ポストカードを出し間違った

田舎の友人から水害のお見舞いの葉書が来た。お礼の返事を手作りのポストカードで出した。それを昨日の15:00頃に近所のファミリーマート前のポストに投函をした。夕食後、件の葉書をしまおうとして、手に取ってみたら、アレレッ!宛先が違ってる・・・・!!!
田舎の中学校時代の友人には、前田と言うのと前中と言うのがいる。1字違いです。二人とも良く似た非常にうまい字を書くし、昔田舎の川が氾濫した時に兄の家が流されているのも同じ・・・。おまけに二人とも律儀にお見舞いの手紙を良くくれる。それで思い違いをしてしまったみたい。
雨の降る中をポストを見に出かけた。回収が13:00となっている。ありがたい、これならまだこのポストに中で眠っている・・・・。
翌日9:00きっかりに郵便局(回収は本局担当)に電話をした。どこどこの何番のポストにこれこれの特徴と、届け先、送り主の名前を告げてストップを掛けてくれないかと。最初は14:00頃には結果がわかるので電話をするといってくれていたが、その時間に成ると電話が来て、配送する人が回収をするので局に帰るのが17:00過ぎに成る。その頃になってからもう一度電話をすると言ってきた。
1800になって電話が来た。宛先がこれこれで、通信面の写真にはこれこれの文字が書いてあるものですね。それなら配送を止めることが出来ましたから、取に来てくださいと。ヤレヤレです。
早速取りに出かけました。本人である証拠(運転免許書)と、宛先・送り主の住所氏名を記入した受取書を書いてやっと引き取ることが出来ました。でも郵便局もなかなかやりますね。電話を3回もかけて来てくれ、回収した中から探し出し・・・、其れだけやってくれても局から外にに出ていませんから料金は無料ですといって、切手には消印が押してありませんでした。

畳替え終わりました

畳替えと言っていますが、畳表の取り換えです。朝8:00に来て、持ち帰って午後2:30頃に運び込み、敷き詰めて3時ころに終了しました。アット言う間の事でした。晴天に火に行えて、良かったです。
やっぱり新しいものはいいですね。又独特の香りもいいです。但し今夜寝る時には臭いが強すぎるかもしれません。
話しは変わりますが、昨日国勢調査をwebで行いませんかと言ってきたので、妻がやりますと言って資料を受け取ったようです。この程度の調査に物凄い手間をかけているんですね。勤めに出ている人達・特に若い人のはスマートホンからもできるのでありがたい制度だと思います。調査員も、留守だとかなんとかで再訪をしなくて済みますからいい制度ですね。
実は今年町内会長から、調査員になってくれないかとの依頼が有ったのですが、ちょうど旅行を計画していたのでお断りをしました。本音を言えば、これを担当するのを特権のように思い楽しみのしている人がいます。其れを横取りしてはいけないと思って断ったのです。(旅行の0)計画は中止になった)
今年も、我が家に顔馴染の人がやってきました。これで良いんです。

無事

先日来の豪雨に関しては、周りは避難勧告などが出たりして、相当緊迫した状況だったようです。市からも昨夜03:20頃に避難準備のエリアメールが届いていたようです・・・というのは夜は携帯の電源を切っているので知らなかったのです。ツイッターなどで見ると、昨夜はあっちこっちでの緊迫した画像が相当流れていました。でも我が家は一寸雨が強いかな?と思う程度でぐっすり眠りました。避難勧告の解除メールは14;15頃でしたから、緊迫した状態はそれまで続いていたのですね。我が家の立地しているとこらが災害に強い所でありがたいです。
午後に成ると空も明るくなってきたので、久し振りに散歩に出かけました。あっちこっちの浸水騒ぎが納得できる状況が見られました。田圃がすごく水を蓄えているんです。もしもこれが埋め立てをした宅地だったら、この水が全部市内に流れ込むんですね。当然冠水ですね。

画像


画像


ここ数日雨で散歩をしていませんでした。雨が降っていても季節は進むのですね。蕾だった彼岸花がすっか花を広げていました。
何故か知りませんがヒガンバナにはキアゲハが良く吸蜜にやってきます。今日は久し振りの雨上がりだったので特にたくさん来ていました。

画像


画像





次は、アゲハとヒガンバナです。

画像


画像

ウンザリです

毎日毎日雨ばっかりでウンザリしています。全く外に出られません。体が訛ります。おまけに気温も例年よりうんと低くてこまります。異常気象が本格的になっています。そんな大きな周期に入ってきているのかもしれませんね。
異常な気象ですが、お陰様で岩沼は悪いなりに事もなく過ぎています。ありがたいことです。

所で話は横に跳びますが、今日面白いコマーシャルを見ました。そろそろ「ハラコメシ」のシーズンですが、コマーシャルでこれが出てきました。そして曰く「鮭の親子丼」と。成程そういう発想は思いもつきませんでした。そろそろ食べに行かなければなりません。

HP完成

今日やっと先般のアルタイ山脈トレッキングのHPが出来あがり、アップロードが済みました。何しろ広いところですから、それをを伝えようとすると、勢い画像を大きくしてしまいます。その結果膨大なデーター量になってしまいました。
完成と言っても、花についてはまだ名前の調査が済んでいません。調べるのがこれまたたいへんです。何しろ適切な辞典がないので困っています。大雑把な所しか調べられないと思います。

其れと次に控えているのが、震災4年半後の記録です。天気が落ち着いたら、写真撮影に出かけねばなりません。来週にならないと天気は安定しないみたいです。

招待状

昨日かつて勤めていたOBで作った居る会から封書が届いた。なんで今頃?と思って開いてみると、今年の総会で、貴殿の喜寿の表彰をしたいからできる事なら出席くださいと言う連絡でした。
喜寿には金一封を添えてのお祝いが有るのは規約で決まって居る事です。一封は1万円です。条件が。大阪までの旅費及び宿泊費は自分持ちとのこと。なんだなんだ・・・、大阪まで行ったらなんぼうまくやっても35000円はかかるよ。これでは行くこと出来ませんね。丁寧にお断りの返信をしました。

ついで、今日は予定している畳替えの準備として、箪笥二棹の移動をしました。置いてあった跡を見ると、タンスとは狭いものですね。しかしどけてみると6畳の部屋がすごく広く見えました。変ですね。

久し振りに

調べたら公開してないのが有ったので、「公開」にしたら作った日付ではなく公開のした日付でアップされてしまった。だから変な順になっている。

ところで今日、7月に行ったトレッキングの旅行社から封書が届いた。はてなんだろうと開いてみたら、先の旅行の最終日ウランバートルで訪れることになっていた自然史博物館が「老朽化の対策工事で見られなかったのですが、これが「旅行変更保障金の支払い対象」に当たっているのだそうです。そういう事で変更補償金を支払う・・・つまり代金が戻ってくると言うのです。駄目なら仕方ないや位に思っていたので一寸驚きです。大体が、計画通りに進まないような旅行にばかり行っていましたからね。まあ返ってくるのはありがたいことです。

つぎに、そろそろ畳の表替えをしなければと思って畳屋さんに連絡をしていたのですが、今日下見兼見積もりにやってきました。いわく古くなってはいるが傷んではいないと。そうでしょう、和室はほとんど使いませんからね。見積もりもこちらが思っていたより安くなりました。出来れば来週辺り、天候が落ち着いてからと言う事にしました。どうやら来週はだめなようですが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。