FC2ブログ

tテント泊

NP内の宿営地は決められていますが、道中はどこでも好きな所でテントが張れます。川べりのこんな広々としたところにテントを設営しました。


画像



眺めはめっぽういいのですが、川の近くはどこもめったやたらと虫が多いです。スタッフはヤクのふんを集めて来て燻していました。私たちは持参の蚊取り線香で、テント内をカバーします。
夕刻より風が強くなってきたので、3台の車でキッチンテントを囲い防風対策としました。でも翌朝起きたらキッチンテントはたたまれていました。
夕食です。

画像


此のコックさんは、各国からくる登山隊に同行しているので料理のレパートリーがめったやたらと豊富です。日本からのツアーリーダーが味噌汁を作らそうと思って味噌を持ってきたらもう用意したあったと言っていました。

画像


味噌汁、ラーメン、ソバ、海苔巻、ピザ、ハンバーグ等々・・・・。あきさせずに楽しく食べさせてくれました。
そうそう、道中を吹っ飛ばして来たドライバーはこの3人です。1台はテントや食材の運搬車です。

画像


今日ふと思い出したのですが、コックとアシスタントコックはNPに入っからは食事の後片付けをして、それから私たちを
追い越して夕食の準備をするのですが、その移動に馬を使っていました。でもあの馬はどこで調達したのでしょうか?公園の入り口には、乗り捨てのレンタルホウスがあるのかな?聞いて来るのを忘れた。

画像
スポンサーサイト



真昼の散歩を中止

一寸疲れ気味なので、真昼の散歩を中止しました。何しろ暑いですから、あんまり無理は出来ません。

実はトレッキング中、デジカメのメモリーが無くなったと騒いでいるおばさんがいました。不要な物を削除しようとかなんとか言っているのですが、大体これは!と思ったから撮ったのですから、消去してしまうとあとで後悔をすることになります。幸い私は32G1枚、16G2枚、8G1枚とまあ1万枚くらい撮れるだけのメモリーを持っていたので、1枚を提供することにしました。そうしたら昨日お礼だと言って、高級な甘納豆を送って来てくれました。みんながビールだとかなんだとか騒いでいる時にそしらん顔をしていたので、私が甘党だと知っていたのですね。そのままではと思い、多分おばちゃんたちでは撮れないだろう「星空の写真」と、手前にシベリアンポピーを配し氷河をパンフォーカスで撮った物をA4の大きさでプリントしてお礼に贈ることにしました。次の2枚です。

画像


画像


で、プリントアウトしてみたら用紙の終わりの方で6mm幅くらい印刷ムラが出てきました。4枚ほどテストしても同じです。それではA3ではとやってみましたが、これも同じ位置で印刷ムラが出ます。完全に何らかのトラブルが起こっています。今ならまだ保証期間内ですからメーカーに送って修理をさせることにしました。手続きも終わり、月曜日に取に来る予定です。夏季休暇が有るので暫くかかるかもしれません。

そうそう、お礼に贈るプリントですがA4から6切に裁断してなんとかみられる物に仕上げました。

一寸話しが飛びますが、宇宙ステーションを見ました。19:40位から数分です。夏の大三角形・・・ベガとアルタイル、デネブとアルタイルの間を横切って行きました。随分明るいですね。