スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ再開します

旅行に出かけていて暫く休んでいました。7/27に帰国していたのですが、流石に疲れていたのと国内の蒸し暑さで暫く休んでいました。いやー・・・、実に蒸し暑いですねー。昨日から真昼の散歩を再開したのですが、2時間も歩くと下着からぐっしょりになります。アトラス山脈のトレッキングも好天で暑かったのですが、汗をかく様なことはほとんどありませんでした。それだけ乾燥していたんですね。
徐々に出発以前のペースに戻そうとしているのですが、蒸し暑さで思うようにいきません。それでも
1:現地で頼まれたキャンプファイヤーを囲んだ時の写真をメールで送りました。相手は現地で道路つくりに50年を費やし、このほど叙勲を受けた長老76歳です。勲章を着けた姿です。それにお世話になったラクダ使いの長老の写真も送りました。多分届けてくれることでしょう。2Lのプリントならばっちり、A4迄行ける大きさで送りました。
2:ツアーリーダーが乗馬をしている写真が入っていたので、プリントアウトしました。送ってやるつもりです。
3:原画をDVDにやきこんでバックアップを取りました。
4:これから印刷やHPつくりでいろいろと画像を加工するので、やりやすくなるように、データーを日付でまとめました。
5:原画を外付けのハードディスクに格納しました。これで安心して画像の操作ができます。

今回は参加者の誰とも、写真の交換の約束をしてきませんでした。何だか雰囲気がそうでなかったからです。但し、HPの宣伝だけはばっちりとしてきました。
明日からHPの制作にかかります。

画像



画像


画像


画像
スポンサーサイト

クワガタ

トラップで昆虫を集める試みが見事失敗に終わって中止しました。
所が今日何時もの散歩道を歩いていて、ふと通りがかりにコナラの木を眺めたら、何かモゾモゾしているものがいる。良く見るとクワガタが動いていました。こんなもんですね。
良く見ると、大きい奴が何かを体の下に抑え込んでいる・・・・。何をやっているんだろうと思ったら、交尾中だったのです。

画像


画像


これがメスとオスです。

画像


こちらは、大きさが違うけれどオスとオスです。

画像


こんなもの、ニイニイゼミの脱け殻です。泥でコーティングされているんですね。これは知らなかった。

画像

カフェ閉店

午前中に、旅行に荷物を成田へ送り出しました。
10日間近く、風呂に入ったりシャンプーが出来ない生活になるので、一寸早いが散髪をして髪を短くしてきました。
今日は暑い荷でした。此のあたりでも33℃を越えました。さすがに真昼間の散歩は暑さで大変だったので、何時もの半分ほどの距離で引き揚げてきました。
ついで、先日来仕掛けてきた昆虫用のトラップを本日で打ち切りました。
やってきた昆虫は次の物だけでした。

画像


画像


画像


画像


不明の物はコオロギの仲間じゃないかとおもうんだけど・・・。

見て居るとスズメバチも近くを飛んでいるしオオムラサキも樹上を飛んでいるので、仕掛ける場所が悪いのではないと思っています。
旅行が終わったら、又挑戦したいと思います。

荷造りー2

旅行の荷物は明日の午前中に取に来ます。したがって、急いで荷造りを完成させました。結局、モンゴル国内線の機内への持ち込みと預け入れとを合わせて、13kgに絞りこみました。2kgはゆとり分です。
最後に思い付いたのが、ウインドヤッけの事。私のは防寒を重視しているので結構重量があります。国内線に乗るのはいずれも早朝。それなら、ヤッケを着こんでしまえば荷物にはならないんだ!そういう事です。
それにしても15kg以内はしんどいです。こんなことがあるのならこれからは、ミラーレス一眼でも買わないといけなくなりますね。

御田の神園地

蔵王山形側の小さな湿原:御田の神園地に再挑戦してきました。昔は妻と結構あっちこっちの山々を登っていたのですが、最近はそんな体力が無くなったと言う事で妻と一緒には歩いては居ません。
先日見て来た先の湿原のワタスゲが綺麗だったので誘って今日7もう一度見に行ってきました。ここならほとんど平らだし歩く距離もせいぜい2km位なので大丈夫だろうと思って出かけました。
日曜日ですから通常に出かけていたのでは、一般の観光客で渋滞するだろうと思い、みなさんより1時間ほど早く家を出ました。お蔭でスイスイと山頂に着きました。
晴れて綺麗でしたが、西の飯豊、朝日連峰は雲に隠れて居ました。

画像


湿原は先日同様ワタスゲやトキソウが綺麗に咲いていました。前回は一寸早かったのでしょう。

画像


画像


画像


画像


画像

荷造り

昨夜21時ころに旅行社から今回のモンゴルツアーに関して連絡が入りました。
毎回ツアーリーダー鵜を務める人から挨拶を兼ねて、注意事項が伝えれれます。
先ず、成田―ソウル、ソウルー成田間のフライトは当初計画よりそれぞれ55分ほど遅くなりましたと言う事。。
モンゴルの国内線の荷物の重量制限が、機内への持ち込みの手荷物も含めて15kg以内なのだそうです。
11日間のトレッキングでこれはちょっときついですね。カメラと小型の三脚だけで4kgになります。
それなのに、最高地点では降雪があるかもしれないので、寒さ対策をして来いとか、虫の対策も
しろとか言ってくるんです。ユタンポ代わりになるからアルミの水筒を持ってこいとか・・・。
シャツと替えズボンをカット。粉末のスポーツドリンクをカット。おやつのドライフルーツとサラミ
ソーセージをカット。ストックを2本から1本に減らす。三脚は一番軽いのにして且つケースを外す。
ウエットティッシュを2組から1組に減らす。蚊取り線香を半分にする。薬は全部ビンから出してポリ袋に入れる。
カメラのフィルターを2枚減らす。広角レンズをカットし、ズーム18~200mm1本にする。バッテリーは4本を
(予備カメラを含めて)フル充電しておき充電器はウランバートルに置いていく。
動物を探すための双眼鏡はカット。
ウランバートルまではトレッキングシューズを入れる必要があるので、大型のダッフルバッグを使い、
トレッキング用の荷物は小型のダッフルバッグに入れて(1kg軽くなる)、大型の中にすっぽりと入れる。
抜け殻になったバッグにウランバートルにデポして置く荷物を入れる。
まあこんなことで何とかギリギリ15kgになりました。何とか後2kgほど減らさないと余裕がないねー。
荷物を送るためにJALABCに電話をしたら、最終集荷日が火曜とのことなので、今日から荷造りを始めたのです。まあ明日もう一度軽量化に挑戦してみます。

最後のトレーニング

トレッキングに出かける前の最後のトレーニングと思い天気が良いので蔵王に向かいました。コースは後見スキー場から大黒天経由刈田岳の往復。その後車で刈田峠を越えて山形側の湿原、御田の神園地へ行き散策をしました。出発前にあまり頑張って疲れが残ってはいけないので、山登りはこれで終わりにし、後は平地を歩く事にします。
御田の神園地は、もう10年振りくらいでしょうか。今ならサワランが咲いているだろうと思って出かけました。すっかり様相が変わり、木道が付けられてコースを外れることが出来なくなっています。かつては自由にあるくことができたのですが・・・・。
丁度ワタスゲが綺麗に咲いていました。

画像


画像


で、トキソウは沢山咲いているのですが目的のサワランが中々見つかりません。見つからないからとルートを踏み外すわけにもいかないしと諦めてていたら、本当に最後の所であの濃い赤紫の花を3輪だけ見つけることが出来ました。長さが15mm位の小さい花です。

画像



画像


こちらがトキソウです。こっちの方が一寸背が低いです。

画像


久し振りにサワランが見られて満足しました。

某零細企業が破産したと言う事で、某法律事務所から書類が来ました。私募債と言う形(実質は借金です)でたまたま出資ししていました。破産手続きを引き受けたので、裁判所に提出するために「債権残高確認書」を記入して提出せよと言う連絡です。まあ倒産ですから、返ってくるあてはないのですが、書類は提出しなければなりません。そう思って書類を開いてみたのですが・・・・。長い間工場で物を作ることしかしてこなかった私には、裁判所に提出する様な書類に書いてある「文言の意味」がまったく理解できません。法律用語と言うのはこんなに難しいのですね。全く書き込むことが出来ません。
仕方がないので件の法律事務所に、どのように書いたら良いのか教えてくれと、書状を出したのですが(電話でなく書面で連絡せよと書いてあったので)一週間たっても返事が来ません。来週後半になると旅行に行ってしまいますから、其れまでには提出しなければなりません。書面が届いたのか、教えてくれる気があるのかの質問位なら、電話で問い合わせてもいいだろと思い電話をしました。
先ず応対に出たのは弁護士先生でしたが、こんな些細なことは当然事務官の仕事ですよね。で、事務官に変わりました。どうやら些細なことで、まあもう少し後回しにしておけと言ったところで放置されていたようです。
でも、来週に成った12日間海外旅行に出てしまうよと言ったら、それでは今電話でお教えしますと言う事になりました。言われるままに記入をして完成しました。質問事項に答えを記入し、そして完成したものを見ると、まったく訳のわからなかった書類が理解できるものに変わっていました。こんなもんなのですね。

おびき寄せ

カブトムシやオオムラサキなどをおびき寄せて写真に撮ってやろうと思ってこんなものを作りました
1:パイナップルの焼酎漬け
2:バナナの焼酎漬け
3:黒砂糖の焼酎漬け(溶けてしまうけどね)・・・これを一夜寝かしておく。
これを袋状のネットのなかに入れて(黒砂糖を溶かしたものはガーゼにしみこませる)、昨年オオムラサキを見かけたコナラの木に吊り下げる。

画像


一体どれに多く来るかが楽しみです。これでバッチリ、上手くいくはずです。そう思っていました。
4時間後点検に向かいました。

画像


残念、お客さんは誰も来ていませんでした。負け惜しみではなく、今日は曇り空で、気温も低く昆虫があまり活動していなかったためだろうと思います。夕刻から小雨が降ってきました。20時ころ再度点検に行って見ましたが、やはり誰も来ていませんでした。これではせっかく作った餌が雨で流されてしまいそうです。困りました。焼酎はまだ残っていますが、バナナとパイナップルはもう食べてしまいました。又、買ってこなければなりません。今度は天候を見て仕掛けることにします。
所で20:00時に山道を走っていたら、雨の中を懐中電灯もつけずウオーキングをている人がいました。中々やりますねー。

電池の賞味期限

電池に賞味期限とは変ですが、電池は製造されてから一体どのくらいの年月、当初の性能を発揮できるのかと言う事です。
今度モンゴルの方にトレッキングに出かけます。モンゴルの西の果てロシア、中国と国境を接する辺りです。最終地点ではテント生活になります。あたりには何にも光らしきものがありません。当然晴れていたら、物凄い星空が見られることと期待しています。7/17に出発しますが、20~21日あたりの月齢はまだ上弦の月以前ですから一寸夜更かしをすれば月も沈んでしまい。よい眺めになると思っています。その星空をぜひ写真に収めたいと思っています。そんなことで、懐中電灯の準備をしていたのですが、電池の予備を・・・と思って出かけたのですが、1コしか要らないのに2本組しか売っていません。予備の予備になってしまい、寿命が尽きてしまうのでは・・・と。はてそれでは電池の賞味期限と言うのは有るのかと疑問が出てきました。
其れがあるんですねー、初めて知りました。電池本体かパックに記されています。今日は、単一2本と、CR123Aと言う電池1本を買ってきました(2軒の店では2本セットしか売っていませんでした)。
それぞれ01-2025と05-2025と書いてありました。10年もあるんですね。
ちなみの賞味期限でなく「使用推奨期限」と言うらしいです。

喀痰検査

けさ早くに喀痰検査の資料を提出して来ました。
喀痰検査と言うのは、肺がんの検査です。3日間、朝すぐに痰を取りそれを提出してがん細胞の有無を検査してもらいます。健康診断はあまり信用していないのですが、肺がんだけは一寸ヤバイかなと思って毎年検査をしています。特別に500円を徴収されます。問診票には、毎日20本、40年間タバコを吸ったと書いていますが、実際には18歳から吸い始めて60歳まで吸い続けました。又途中から30本~40本となっていますからもっともっと吸ったことになります。幸い今の所バツその気配は有りません。もう少し逃げ回れればと思っています。同期入社の奴で60代で早々と亡くなったのもいますし、今年の4月まで2年間一緒に町内会の役員をやっていたひとも昨年手術をしています。案外身近に感じているので、これだけは続けようと思っています。
昼前からは例によって血圧の薬をもらいに行きました。先般健康診断では、136-83とか言う値が出ていましたが、今日測った所123-73と丁度良い値でした。手同で図るのと、景気で測定するのとでも相当開きがあります。血圧の絶対値はあまりあてになりませんね。まあべらぼうに高い値にならなければそれで良いのでしょう。

疲れが残っています

先日の蔵王登山の疲れが、足にまだ残っているようです。歩き始めて暫く立たないと調子が出てきません。まああ少し休めねばならないようです。
午前中は、そろそろ旅の準備の買い物をと思って出かけたのですが、目的の物が見付からず、明日再挑戦することにします。見つかったのは3ツ、ドライの味噌汁と、塩昆布、お茶漬けの素です。朝食にお粥が出るようなので、これがあると食べやすくなり便利なのです。味噌汁はドライだと持って行くのに安心です。これをお粥に入れると即席のおじやになり都合がいいのです。

午後は、友人の三回忌のお参りに行ってきました。散歩から帰ったら、妻が世話人さんから電話があったと。「白いワイシャツに黒っぽいスラックス、ノーネクタイ」で来いと。すみませんね。、あって話を聞いたら、向こう様が気を使わないようにするためなのだそうです。色々とご指示を頂きましてありがとう。

サクランボの通販

昨日妻の方の親戚に通販でサクランボを送った。注文を受け付けましたとのメールが返ってきたので、安心していたのですが・・・。今日に成って通販会社の方から、提携先の果樹園に当たってみたが今年は収穫が早く終わってしまい、手配することが出来なかったのでキャンセルにしたいと言ってきた。確かに、今年は早いらしく、いくつか当たってみましたが、「売り切れ」と言うのが多かった。それでここにしたのですが、其れが駄目だったのです。前々日にはJAから送ったのもありましたので、そこを調べていくと、先日送ったものがメニューから消えている・・・と思っていたら、さっきまで有ったメニューが消えていく・・・。こんな調子です。
妻が、言い出すのが遅かったのだがなんとかならないかというので、再度探してみました。そうしたら一寸お値段が予算よりオーバーするがまだ受け付けている所があったので注文をしました。何のことはない、ここは調子よくどんどん進んでいき2時間後には発送完了のメールが来ました。まだこんなところがあったのですね。ヤレヤレです。
其れと、もうずいぶん前に予約をしておいたS家への贈り物が今日届いたとお礼の電話が来ました。

多忙な一日

先ずは日産に車を納車しました。例のリコールの始末です。始業時に持って行ったのですが、15時過ぎになると言うので帰路は歩き。
そうこうしていたら、腰痛がひどいので・・・と病院に出かけた妻が早々と帰ってきました。今日は予約客ののみの診療日なのだそうです。来週来いと言う事らしい。」
暫くすると、友人が先日のお舞いのお礼だと言って快気祝いを持って訪ねてきました。こんなことをしていたのではお見舞いの価値が無いんですがね。ありがたく頂きました。
ついで、珍しく私の携帯電話が鳴出しました。出てみると、これは別の友人から。2年前に亡くなった同期の人の三回忌が来る、だからお参りをしようと言う連絡。7/5午後16:30に迎えに来ると言う。
午後は市の健康診断の日。行って見ると随分人が少なく、さっさと終わった。これから検診は午後に受けることにしよう。考えてみれば、トレッキングのために健康診断を受けているのだから、それのコピー提出すればよかったのだ。時間と500円を損をした。
帰ってお昼を食べる。昨日頂いた「ミソ煮込みうどん」。蒸し暑い日に熱い煮込みうどん、汗が止まらない。
15:30、車が仕上がったと連絡あり。歩いて引き取りに出かける。なんでも、スターターSWの取り換えのほか自動運転のプログラムも変えたとか。
帰ると、妻から親戚へお中元を贈りたいと・・・。廃墓に関して在の人たちにお世話になったのでそのお礼らしい。サクランボが良いと言うので、通販で探す。もう一寸遅いので売り切れ・・と言うのが多い。
でも何とか見つけて注文をした。
食事後、旅行社から連絡が来た。次の旅行の話だ。

刈田岳登山

起きたら天気が良いので、慌てて蔵王登山に出かけました。出来ればトレッキングに出かけるまでにもう3回ほど山に登っておきたいと思っているからです。梅雨時だからたまの天気を逃すと。次が中々来ないですからね。
それにしても、大黒天から刈田岳迄では一寸頼りなさすぎるので(熊野や地蔵岳には規制があって行けない)
澄川スキー場から歩く事にしました。途中ご夫婦で登ってきている人に出会ったけど、流石二人ともヘルメットを準備していた。御嶽山の教訓ですね。
やはりここでも今年は季節が進んでいます。思いがけずコマクサが沢山咲いていました。


画像


画像


画像



画像


画像


帰路は、後見スキー場の中を通って下山しました。ここで見かけた花は、明日アップします。

今日名古屋の姉からお中元が届きました。例によって、味噌煮込みうどんときしめんです。女房の大好物です。こちらからは、サクランボを送ることに、最近出てきた一寸遅めに収穫される紅秀峰と言う品種です。サクランボもお中元に利用できるようにと色々と品種改良をしているんですね。

お中元

雨が良く降りました。今日の最高気温は深夜に観測され、最低気温は昼に観測されました。長袖のポロシャツにカーデガンを羽織っています。
それでも7月に入りました。はやいですねー・・・・、ハムのお中元が届きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。