FC2ブログ

蔵王・火口周辺警報

蔵王・火口周辺警報が22日に解除に成りました。
今日は、今度のトレッキングのためのトレーニングだけの意味で青麻山を登りに出かけました。トレーニングだけですから、サッサと登りさっさと降りてきました。12:30頃だったのでついでに蔵王のエコーラインを走り刈田岳迄行ってきました。目的は、蔵王・火口周辺警報が解除に拿たけどその後も一部で続いている、登山道の通行止めがどんなになっているのかを確かめるためです。l
刈田峠に着くと、車が沢山駐車していました。これは南蔵王登山に出かけている人達の車ですね。・・・と言う事は南蔵王は、道路も十分歩ける状態だと言う事のようですね。駄目なら午後にここに駐車している人は居ないはずです。
蔵王ハイラインはいつもは500円徴収されるのですが7/31までは無料で開放されているようです。無料の看板があっちこっちに立っていました。ゲートでおじさんが手を振って行け行けとやっていました。
通行止めになっている登山道は2ヶ所ありますが、その内の1ヶ所はカモシカ温泉を通るみちでそれほど使われていない道です。少なくとも私は使いません。
一番よく利用する馬の背を通り熊野岳に向かう道が、通行止めになっています。

画像



画像


矢印と矢印の間の馬の背道が通れなくなっています。したがって刈田岳から熊野岳には行くことが出来なくなっています。お釜は展望台が使えるので十分見ることが出来ます。山形側の観光リフトも使って見に来ることが出来ます。
私が良く使う、大黒天から刈田岳のコースは通れますが、熊野岳に行けないとなると、このコースだけではあまり意味がありません。
観光客はたくさん来ていました。消防車もパトロールに来ていましたし、カケヤ(プラスチックの大槌)を持った工事のおじさんもいました。

画像


登山の注意事項かと思って見たら違っていました。

画像


エコーラインの通行が2ヵ月も遅れました。入山も規制されていました。静かなときが流れていましたから、熊さん達もさぞゆったりと過ごしていたのでしょうね。
スポンサーサイト