スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い

今日はお見舞いの梯子に成りました。
同期入社が6人いたのですが、そのうち一人は既に他界してしまいました。残り5人になったのですが、そのうち2人が現在入院中です。それでお見舞いなのですが、幸い二人とも元気な様子で安心しました。
一人は脊椎狭窄症だそうで、色々と治療をしながら長く苦しんでいたのですが、ついに手術の決断をして実施しました。幸い術は成功し術後の経過も良いようで、後3日ほどで退院できるようです。顔つきも随分明るくなっていました。
もう一人は、実際の病名は良くわかりませんが、まあ狭心症と言う事でしょうか、カテーテル治療でステントを入れたと言っていましたから。毎日毎日散歩に出かけて野の花の写真を撮り、ツイッタ-にアップしていた人物です。それが土曜日からツイッターへの投稿が途絶えていたので不思議に思っていましたら、入院したとという知らせが来ました。以前からきつい事・山を登るときなどの時に心臓に痛みが来たり重苦しくなっていたようで、医者にも掛かり薬も飲んでいたようです。土曜日には家にいて安静な状態の時に痛みが来たようで、慌てて医者に向かったところ主治医の所で、内では駄目だと言って次の病院を紹介され、更にそこからも別の病院へと回されたようです。判って、治療が済んでしまえばカテーテルの手術ですから、退院は間もなくなのだそうです。こういう事は再発の可能性が高いようで、まあ爆弾をかけたと言う事でしょうか。
実は今日見舞いに行った3人のうち私を除く2人がまったく同じ病気にかつて罹っているのです。今も血液サラサラの薬を飲んで、検査にも通っているとのこと。
歳も年ですから、私も気をつけねばなりません。
スポンサーサイト

今日の仕事

今日の散歩は、昨日買ってきたウオーキングシューズを履いて、阿武隈川の堤防を12km程を歩いた。非常に軽いので飛ぶようにあるけるか?と思ったが、やっぱり疲れた。

今日の家事は庭木の剪定。椿と花が終わったさつきの植え込みを中心にやった。あと残るのはドウダンツツジと
タブの木だけで先が見えた。カイズカイブキも残っているが、これは8月に入ってからにすることにしている。

画像

車が多い

天気予報では雨のはずでしたが、ほんのちょっとだけ降った位でなんとか曇り空で終わりました。樹の葉っぱも乾いていたようなので午前中は椿の木の剪定をしました。元気がいいので随分と葉を伸ばしていました。
午後の散歩が終わってから、ウオーキング用の靴を買いに出かけました。先日靴を洗おうと思ったら、その間の予備の靴がないのに気づきました。前の古い靴を廃棄したのに、補充をしていなかったのですね。
名取の店まで出かけたのですが・・・・。なんでこんなに車が多いのでしょう。4号線を右折するのに5回も連続して信号待ちをさせられてしまいました。大型のスーパーへの駐車場の入り口にもずらりと車が並んでいます。スポーツ具店の大きな駐車場も満杯です。
これではかなわんと思い帰路は裏道を取ったのですが、田圃の中の信号まで5回も待たされてしまいました。とにかく車が多いです。
天気が悪くて、出かけるところが無いからでしょうか?

サンポで:コゲラ

画像



アジサイ

画像

トレッキング最終スケジュール

本格的な梅雨に成りました。本日は朝から雨がしっかりと降っています。Tシャツでいたら、寒くなってしまい午前中に長袖のシャツに着替えをしました。折角梅雨入りをしたのですから、災害にならない程度に、しっかりと降って、サット梅雨明けをしてくれることを祈りたいですね。梅雨明け宣言なしで、お盆を迎えるなんてことは、面白く無いですからね。
今日「モンゴル・アルタイ山脈トレッキング」んの最終スケジュール表が届きました。これで正式決定となります。
午後の便で出発と言う事だったので、朝立ちで間に合うと思っていたのですが、一寸難しいようです。早立ちをすればいいのですが、集合時間にぎりぎりです。ちょうど梅雨の季節、交通機関にも何が起こるかもしれません。あまりタイトなスケジュールだともしものことが起こった時に対処できなくなります。そういう事で、この際夜行バスを利用することにします。月曜日に手配をしなければなりません。

それにしても今回のフライトスケジュールは、一寸異常ですね。
往路
成田13:00-ソウル15:30着
ソウル19:55-ウランバートル23:30着  遅い

ウランバートル 翌日6:20発 (寝てる暇があるのか?)ーウルギー9:20着
 
復路
ウランバートル00:55発(真夜中)-ソウル 03:55 真夜中の空港で5時間も待つのか!
ソウル 09:05-成田11:35

まあ航空機代が安くて済むのかもしれないが・・・。
帰って来てから、生活の調子を戻すのに時間がかかりそうです。

何にしても、草原の花を見に行くのですから、その季節だけはばっちりと合ってほしいものです。

湿っぽいですね。清々しく・・・。ミネザクラです。

画像

梅雨入り

やっと今日東北南部が露入りしました。例年より14日遅れだそうです。さすが東北の梅雨入りです、Tシャツで窓を開けていたら夕方には寒くなって長袖のシャツを着こみました。
早速明日からは雨が激しくなるようです。災害に直結しなければいいのですがね。
梅雨入りが遅いのは仕方ありませんが。梅雨明け宣言がされないまま夏になってしまうような、ダラダラしたのは困ります。
季節の移り変わりはすっきりと行ってほしいですね。

そうそう我が家の乗用車は日産のノートです。今日、リコール車に該当するから部品のとりかえの日程を決めるために連絡を入れろとの連絡が来ました。別に不具合らしきことは起こっては居ないのですが・・・。7/3に取り換えることになりました。そういえば前のウイングロードの時も、ハッチバックドアーのシリンダーに不具合があるとかで、リコールの対象に成りました。なんか、こんなことが多いですね。

南蔵王縦走

天気予報によるとどうやら明日から梅雨に入りそう。最後のチャンスと思い出かけました。(帰ってから天気予報を見たら、明日も天気になっていました。裏切られたようです。)
9時ころまで曇り、その後晴れ、15時ころから雷雨の可能性あり・・・こんな天気予報でした。
5時半起床、6時半に家を出発。刈田峠には8時前後についていないと駐車スペースが確保できません。
エコーラインは低いところは雨でぬれたいたし、ガスが掛かっており空模様が心配です。でも、大黒天を過ぎると雲の上の出て空は青空。駐車は余裕を持て止められました。
8時過ぎに刈田峠より歩行開始、15時に刈田峠に帰着。休憩を含めて7時間ですから、まあ標準時間内です。
歩く事は出来ましたが、結構疲れました。終わって面白かったなーと思う余裕がありません。こんな山行では面白くありません。コースを考えねばいけませんね。
こちらの山もやっぱり季節は早く進んでいるようです。楽しみにしていたヒナザクラも、芝草平の一番高い所にわずかばかり咲いているだけでした。

画像


画像


その代りに思いがけなくミヤマバラが満開になっていました。このコースでこんなに咲いているのは初めてでした。

画像


画像


そのほか沢山見かけた花は明日から紹介をします。

蔵王・火口周辺警報

蔵王・火口周辺警報が22日に解除に成りました。
今日は、今度のトレッキングのためのトレーニングだけの意味で青麻山を登りに出かけました。トレーニングだけですから、サッサと登りさっさと降りてきました。12:30頃だったのでついでに蔵王のエコーラインを走り刈田岳迄行ってきました。目的は、蔵王・火口周辺警報が解除に拿たけどその後も一部で続いている、登山道の通行止めがどんなになっているのかを確かめるためです。l
刈田峠に着くと、車が沢山駐車していました。これは南蔵王登山に出かけている人達の車ですね。・・・と言う事は南蔵王は、道路も十分歩ける状態だと言う事のようですね。駄目なら午後にここに駐車している人は居ないはずです。
蔵王ハイラインはいつもは500円徴収されるのですが7/31までは無料で開放されているようです。無料の看板があっちこっちに立っていました。ゲートでおじさんが手を振って行け行けとやっていました。
通行止めになっている登山道は2ヶ所ありますが、その内の1ヶ所はカモシカ温泉を通るみちでそれほど使われていない道です。少なくとも私は使いません。
一番よく利用する馬の背を通り熊野岳に向かう道が、通行止めになっています。

画像



画像


矢印と矢印の間の馬の背道が通れなくなっています。したがって刈田岳から熊野岳には行くことが出来なくなっています。お釜は展望台が使えるので十分見ることが出来ます。山形側の観光リフトも使って見に来ることが出来ます。
私が良く使う、大黒天から刈田岳のコースは通れますが、熊野岳に行けないとなると、このコースだけではあまり意味がありません。
観光客はたくさん来ていました。消防車もパトロールに来ていましたし、カケヤ(プラスチックの大槌)を持った工事のおじさんもいました。

画像


登山の注意事項かと思って見たら違っていました。

画像


エコーラインの通行が2ヵ月も遅れました。入山も規制されていました。静かなときが流れていましたから、熊さん達もさぞゆったりと過ごしていたのでしょうね。

最近の天気予報。
強い寒気団が南下している。急激な天候の変化に注意、豪雨・雷、午後から急変。日本中あっちこっちで、豪雨、竜巻、雷と荒れ狂っている。
こうなると下界が少々天気が良くても、山登りに出かけるのは躊躇せざるをえません。この年になってわざわざ雨に打たれに行かなくても・・・・。暇は十分あるのですから。
でも癪にさわります。今日は千貫山で心棒しました。
明日も朝様子を見ることにします。

ホタル

夕食後、今日はカメラを持ってホタルを見に出かけた。3日前と同じ所でカメラ鵜をセットしようとしたら、管理人のおじさんが来て、ここはもうだめだ、100m位奥の方に行けと言う。なんでも、発生源がもう移動していったと言う事だ。忠告にしたがT5てカメラを抱えて移動する。確かに個体が多く、人まで多い。
実の所、ホタルを取るのは初めての経験。絞り解放F3.5 ISO800で撮る。これでホタルの光ががどのくらい強く写るか否かが決まる。シャッタースピードはホタルが写るか否かとは関係なし、ホタルが沢山写るか、長い軌跡として映るかに関係すのだが。20,25、30secで設定してみた。

結果はこれ。

画像


画像


画像


見事に失敗。夜暗いところで…と言う事であらかじめピントを∞に合わせていたのだが、発生源の川幅が1mもなく意外と狭くすぐ近くを飛ぶために、ピンボケになってしまった。Af補助工をoffにしているので暗いところではピント合わせができず・・・・。次回への教訓ですね。

参加申込書

先日「玉浦西まち開き実行委員会」なる所から、町開きの行事に参加しませんかと言う書状が届きました。

「此の度、個人住宅や災害公営住宅、スーパーなどの施設が完成し、また、仮設住宅などから多くの被災者が移転した事で、新たなまつでの生活が始まろうとしています。
つきましては、これまでご支援いただいた皆様へのご報告と感謝の意を表すため、下記により「玉浦西まち開き」を開催いたしますので、ご多用の折とは存じますがご参加賜りますようご阿hンない申し上げます。

と、まあこんな次第です。
午前中は式典、午後はイベントと言う事です。

画像


で、なんで私みたいなものにこんな書状が届くのかと言うと、震災直後に義捐金を直接岩沼市に使ってほしいと思い3万円也を会計課に届けたので、その記録が残っているのだと思います。3・11の追悼会にも3年ほどは招待状が届きました。
今回はぜひ参加したいものだと思っていたのですが、残念なことに7/17よりモンゴルへのツアーに出発することになっているので、参加が出来ません。
9月になれは4年半後の様子を見て回るので、その時にじっくり見せてもらう事にします。

カモシカ

散歩道で、カモシカに出会いました。何時も良くいる所ですが、最近この場所が杉の間伐がなされて見通しが良くなりました。そのために今日は相当離れた所から居るのが確認できました。当然向こうの方が早く気付いている筈ですが、まだまだ距離がありますので悠然と構えてこちらを見て居ました。今までの出会いから思うに、彼らにはある一定の距離・警戒ラインがあるようです。それより離れて居れば逃げ出す事はありません。一方警戒ラインの内側に踏み込むとサッサと逃げてしまいます。

遠くから声をかけながら、慎重に撮影距離に入るように違づき、その場所から動かずに撮影を続けました。10分ぐらいでしょうか、ゆっくり移動しながら林の中に消えていきました。今はまだ毛が抜けていませんからきれいですね。

画像


画像


画像


何か食べている。

画像

ホタル

最近ホタルの事を耳にすることが多いです。やはりシーズンだからでしょう。此のあたりでも今頃かな?と言う事で、今日飛んでいるかを見に行ってきました。
前々から千貫山の麓、柴田町の上川名と言う地区あたりにホタルが生息していると言うのは、散歩の途中看板を見て知っていました。何時かは見てやろう、写真に収めてやろうと思ってはいたのですが、中々その気になれずシーズンが終わってしまっていました。今日夕食の後ふと思いつき出かけてみました。
思い付きですから、何の準備もせず下見のつもりで出掛けました。20時過ぎになってやっとチラホラと飛んでいるのが見られるようになりましたが、思っていたよりも数はすくないですねー・・・・。それにしてもホタルを見たのは、志賀高原で見て以来ですから、17~18年振り位でしょうか。やっぱり綺麗な幻想的な光ですね。私の子供の頃の記憶にある風景は、もっともっと沢山、本当に乱舞していました。ああいう風景はもうみられないのでしょうか。
ここを管理しているおじさんと話をしたのですが、今年はホタルも1週間早いようです。今日は一寸気温が低いので飛ぶ数も少ない、飛ぶ時間ももう少したってからだとのこと。週末はホタル観賞会をするのだと張り切っていました。
今日は下見です。来週は気温も上がりむしむしするくらいに成りそうです。人の少ない日に写真を撮りに来ることにしましょうか。

疲れました

初夏から秋口に掛けては、原則として里山・低山を歩かないkもとにしています。歩くとすれば、綺麗に整備をされている道がある所のみにしています。何しろ「ヘビ」が]嫌いと言うよりこわいですからねー。そうは言ってもやっぱりいい道を歩いていても、このころになるとドタッと道に横たわっています。困ります。
そんな具合なのに今日はどんな心境の変化か、帰り道に山の中の道を取りました。1時間半ほど、居るのではないか、居るのではないかと細心の注意を払いながら歩きました。時々木の枝を見て飛び上がったりしましたが、結局は何にも出ずに通過することが出来ました。細心の注意を払いながら(ヘビを探していることになります)歩くのは実に疲れますね-。ママコナが綺麗に咲いていました。

画像


そうそう今日は天候があまりよくありませんでしたので、庭木の剪定にも励みました。1日2本ペースで進めるチャボヒバの剪定を、今日は4本もやりました。これで1日分短縮できました。
この二つでドット疲れが出ました。

今日の作業

我が家の南側のお隣との境界にはブロック塀がありますが、その内側にチャボヒバを10本ほど植えています。
ブロック塀などは無粋なので、我が家は周りを全部植木で囲っています。だから夏場になるとジャングルみたいに葉っぱが茂ります。多分葉っぱの中を吹いてくる風は2度くらいは下がっているんではないかと思います。それはいいのですが、良い事ばかりではなく、その木々の剪定が大変なのです。
今日からは先ほどのチャボヒバの剪定にかかります。これも一挙には大変なので一日2本くらい五日かけて実施します。ばさばさ切れればいいのですが、お隣との境界ですから、お隣の庭に切りくずが落ちてはいけません。ビニールシートを張って、向こう側へ落ちないようにして静々とやります。いろいろと気遣いが大変なのです。背が高くなり過ぎたので、今年はてっぺんの幹を切り詰め低くしました。脚立の高いところに登るのも危険になってきましたからねー。

トレッキング用パンツ

15年振りくらいになるでしょうか、久し振りにトレッキング用パンツを買いました。今のパンツを随分大事に履いてきたことになります。まだまだ十分使えそうですが、この際買い換えることにしました。改めて見ると、私の持っているものからすると、隋部変わってきていますね、めったやたらとポケットが多くなっている。。
所で、パンツを買う時にはいつもウエストと股下の寸法で苦労させられます。特にウエストでフィットするサイズが無いんです。腹が出て来たから・・・・と思うのですが、苦労しながら探すとそれがあるんですね。・・と言う事は私と同じ体型の人が多くてすぐ売り切れてしまうと言う事なのでしょう、だからすぐ見つからないのでしょう。そう思う事にします。
股下もそうです、ずいぶんと長いですねー。生地がもったいないと思います。昨日・;今日と2日がかりでやっと気に入った物が見付かり、最後は裾上げです。7cmも切り詰めねばなりませんでした。店のお兄さんに、短足で困る、何時も裾上げしなければならないとこぼしたら、お客さん今時裾上げしない人は若い人も含めていませんよ、外国製品は特に長いです・・・と慰めてもらいました。それと妙なことに気付きました。胴回りより股下寸法の方が小さいのですね。腹が出ているのか足が短いのか?
出来あがりは明後日に成ります。

キウイの摘果

今日の作業はキウイフルーツの摘果。何年か前になるだけならせてやろうとしてそのままにしていたら400lコ近くなった。その代り、樹勢がすっかり弱ってしまい、2年ほどほとんど成らなくなってしまった。今年も又その時と同じくらい実がなっている。此のまま放っておくと二の舞になってしまいそう。
其れと実の大きさが小さくなってしまう。そういう事で今日はまず第一回の摘果作業をしました。大体1/4になるくらい、約80lコ程を摘果しました。まだ残りが多すぎますが、今のところはまだどの実が良いのかはっきりしませんので、このくらいにしておくことにしました。もう少し実が大きくなり、姿形がはっきりした段階でもう一度摘果をすることにします。大きくて、甘みのあるキウイにするためにね。

旅行の申し込み

本日旅行会社から、今回のモンゴルトレッキングの正式な申し込み用紙が届きました。私が使うような「募集型企画旅行」と言うのは、ある企画に対して不特定多数の人から参加者を募ります。その際、募集人数12名、最少催行人員8名とかいうような条件が付きます。
その内容を見ていきたいと思うツアーに対して仮申し込みをします。この時に、仮申し込み金を納入します。冷やかしなどを防止するためでしょう。勿論この収めたお金は、トレッキングが正式に催行と決まれば旅行費用として当てられます。
申し込みをしてからは、なんとか最少催行人員になることをただ待つだけです。最少催行人員に達した時に「催行決定」なります。人が集まらずに中止となったこともあります。又、同じ企画が複数企画されるものですが、そのどれもが最少催行人員に達せず「皆さんこの日程のツアーに集まりませんか?」と言ったようなこともあります。中止になり、時には別の旅行社の企画に乗り換える時もあります(オーロラツアーはこのケースでした)。
それで今日「ツアーが正式に決定しました。ついては旅行費用を納入してください。」のレターが来ました。これを収めて正式な申し込みとなります。
今回は、ムスタン旅行で収めていた代金をそのまま旅行社に預けっぱなしにしていたので、それを充当することにし、旅行社とその処置について打ち合わせをしました。ムスタンは17日間、今回は11日間ですから、相当量の金額が戻ってきます。大事に次の旅行用に確保しておかねばなりません。
其れと今回は午後の便で出発しますので、こちらを朝立ちして間にあうようです。これは助かります。
旅行社は、私の情報を随分詳細につかんでいるみたいです。「以前○○さまを紹介していただいた時に5000円の割引券No115をお渡ししていますが、それを使われますか?」そんなことまでつかんでいます。

不忘登山

南蔵王の不忘岳に登ってきました。登りはしたのですが・・・・、登るだけで精一杯前後途中ににゆとりがまったくありませんでした。改めて体力の低下を思い知らされました。ゆとりのない山登りは全く面白くありませんね。でもまあ昨年登った時よりも楽に登れたのがせめてもの救いでしょうか。急登が課題ですね。階段登りでもしなければならないようです。
火山騒ぎで、刈田岳の方から南蔵王へのルートが取れないためでしょうか、不忘から屏風の方に向かう人が結構いました。
今年は、山も気温が高かったせいか、既設が随分と進んでいました。今時の花はすっかり姿をけし、これからの花がいっぱい咲いていました。だから目的としていた「ユキワリコザクラ」は完全に遅かったです。
かろうじて咲いていたものです。ユキワリコザクラの特徴は葉っぱが根元で急に細くなることです。

画像


画像


今日見た花はボチボチ紹介していきますが、なんといっても今日の目玉はサラサドウダンでしょう。

画像



画像

ツアーの催行決定

モンゴルのボタニン氷河へのツアーは,7/17に出発の予定なのですが、さっぱり催行決定の情報が来ません。しびれを切らして、昨日問い合わせをしました。その答えが催行を決定するために最後の確認作業を進めている所だとの事。それならほぼ催行は決定したみたいなものだと安心しました。
そして今日、旅行社のHPで確認すると「催行決定」の標示が出ていました。やっと決まりました。ヤレヤレです。これから又体力の作り直しですね。
ツアーはこんなものです。

http://www.saiyu.co.jp/itinerary/new/GTMN11/index.html

写真の右側に「このツアーの地図を見る」とありますからこの地図をクリックしてみてください。そうです、モンゴルと言ってもはるかに西の果て、ロシア、中国、モンゴルの三国の国境です。
アルタイ山脈の北・タバン・ボクド山群を目指します。モンゴル草原に咲く花と、ボタニン氷河を見る旅です。
所でウランバートルに到着する時間が22:20とえらく遅いので不思議になり調べてみました。なんとモンゴルは今夏時間になっており、日本とは時差が無いのです。東経106.55度ですから日本とは通常なら2時間あるはずです。それならまあ納得のできる時間帯につくわけです。
でも又疑問が出てきました。先ず成田からソウルへ行きそこで乗り換えてウランバートルへ行きます。日本とソウルの間に時差が有ったらどうなるんだ?1時間遅れてそれから西に向かったらもとに戻ってしまう???
心配しましたが、ソウルと日本の間には時差がありません(これまったく知りませんでした)でした。

其れと旅はソウル経由です。更にトレッキングの荷物はひとこぶラクダで運ぶそうです。MERSだいじょうぶかなー。それまでに終息してくれよ。四姑娘に行ったときはサーズだったしね。

寒い

昨夜から結構な雨降り。こちらの最高気温は18度、そこそこの気温なのですが暑さに慣れてきているのと薄着になっているので寒さが応えます。今、足が冷えるので、段ボールの箱の中にアンかを入れてその中に足を入れています。。
歳をとると毛細管が詰まってくるのでしょうか、足が冷えて温まりません。こうなると中々寝付けなくなるのです。その予防なのです。が一寸暑くなり過ぎてきました。
今日は一日何もせずに過ぎました。

今日の庭仕事

今日の散歩。東方向に向かって6kmほど歩きましたが、猛烈な向かい風、ホトホト疲れました。帰りは風を背に受けて・・・・、結構寒かったです。往復12km。
今日の庭仕事は、サクランボの剪定。大体サクランボを選定することなど、一寸無茶なんですが、樹が大きくなるすぎて手に負えなくなってきたので思い切りました。相当太い木迄バッサリやってしまいましたので、樹勢が弱ることでしょう。来年の結実は大幅に低下するでしょうね。でも仕方ありません。
そのほか、切った枝をな孫にとして出すために、小さくチョキチョキと切断しました。これが結構疲れるんです。
其れと今日気付いたのですが、この所我が家の庭に、オナガが来ているようです。

今日の家事

毎日頑張っています。但し、長時間はやりません。何しろ体が痛くなりますからね。
先ず、ボケ、レンギョウ、ゲッケイジュ、ハナカイドウの剪定をしました。
ついで、植え込みの中の除草・これが中々大変です。
今日は天気が良かったので気分よくできました。
こういう立ちっぱなしは普段していないので、結構疲れます。

本日の仕事

雨が降っていて木の葉っぱが濡れていたので10:30まで休戦。その後まずはめっぽう伸びたマユミの枝の剪定。邪魔なやつを切ったら、実が隋部亡無くなった。
ついでキウイの伸びすぎた枝を選定。結実を考えたら、やってよかったのかな?
今年は随分と実がついているようです。上手く摘果をしないと、良い実が出来ないし、たくさんつけさせると木も弱るから・・・。6月末ころかな?
そういう事で沢山なって枝も重くなるだろうと、キウイ棚の補修をと言うより棚を張りまえました。これが結構時間がかかり、出来上がったのは夕方でした。
今日も良く働きました。

HPやっとアップしました

遅れに遅れていた、震災4年後の記録をやっとアップすることが出来ました。「ホッ」です。何しろ一昨日からのビジターが非常に多くなっています。多分東友会のHPで紹介されたためでしょう。
その方にはご迷惑をかけてしまいました。せめてもの慰めは岩沼だけでもアップしてあったことと、亘理・山元町に関しては「準備中」のお断りをしたあったことです。急いだので少々粗雑になったきらいはあります。ボチボチ手を加えていきます。

HPから解放されたので、懸案の家事を始めました。
今日は手始めに、裏の塀の外側の草取りです。スギナが酷いです。なんとか退治したいのですがいい方法が見つかりません。手入れの行き届いた畑にはスギナがありません。たぶん土地がアルカリ性で肥料が良く効いているからでしょう。そう思って石灰をたっぷりまいて肥料も十分撒いておきました。さてどうなるでしょうか?
ついでユキヤナギの伸びすぎた枝の剪定をしました。
未だ未だこれからたくさん待っています。ボチボチ進めることにします。

おいおい、一寸

OB会のホームページに新しい訃報が出ていないかと思ってアクセスしてこのことを知りました。
OB会の東北支部の会長さんが、東日本大震災から4年経過したことをまとめてOB会のホームページにアップされたとのこと。それはそれで結構なことなんですが・・・・、末尾に「中西のホームページを参考に見るように」とのコメントがついていました。これにはいろいろと経緯があるようなのですが・・・・・。
これを見て困りました。
実は、4年経過後の復旧・復興の状況を写真に写してきてはいるのですが、それ以来なんだかんだとあって、岩沼の状況以外、つまり福島県相馬市から始まって新地町、宮城県山元町・;亘理町の分が遅れに遅れてまだアップしていないのです。折角見ろと言うコメントがついているのにアクセスしたらアップされていないと言う事なのです。
困りましたねー・・・。
しかしそんなことを言っていても始まりません。なんとか急いでアップするより仕方ありません。そう言う事でこのことを知った一昨日からねじり鉢巻きでまとめています。今日は強風が吹いていたこともありますが、散歩も中止して頑張りました。ここに来てやっとアップできる寸前まで来ました。明日の午前中までにはアップすることが出来るでしょう。
今からもう一度チェックを入れます。
今までにアクセスして空振りに終わったビジターさんには、まことに申し訳ありませんでした。お詫びします。これに懲りず、今後もよろしく。

今日も平穏

だいぶん髪の毛が伸びたので午前中に散髪屋に出かけました。駐車場がないので一寸不便な散髪屋ですが、二人でやっているので待ち時間がないしおまけに他より300円も安いのでこの所この店に固定しています。もっとも、散髪屋に言わせると、散髪屋は固定客が多いそうで、店を変えるyつは少ないのだそうです。
出がけに小雨が降ってきました。傘を差してて自転車もないでしょうから、竹駒さんの駐車場を借りることにし、車で出掛けました。
午後は何時もの通り散歩、これも出がけに小雨が降っていました。結局雨らしい雨にはなりませんでした。今日の収穫は、何時もの道でサイハイランを見つけたことでしょうか。これまで何年もの間、何度も何度も通っていた道、昨日もとおたみちなのに今日初めて咲いているのを、其れも4株も集まっているのを見つけました。人間の注意力とはこの程度なのですね。これがそのサイハイランです。

画像

特筆すべきことなし

一寸所要があって午前中仙台に出向き用を済ませました。
跡は、恒例の月一回の歯医者での歯の清掃をしました。次回は7月です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。