FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住所は?

私が勤めていた会社は、初代社長(私が勤めた時の社長)が人間の尊厳を重く見る人でした。そんなことで、会社に籍を置いている社員やOBとなった人でも故人となった時には、高野山に物故者の慰霊碑を建立し毎年その人達の供養をしています。例年7月の中旬ころに行われます。高野山と言うところは、納骨をするにも宗派は問わないそうですね。
で、今年もその時期に来ました。OB会の役員さんから、今年になって亡くなられた○○さんの喪主である方の住所氏名を知らないかとの連絡が来ました。会社として連絡をしたいためでしょう。
無くなられた方はかつて私の部下であった方なので、葬式にも参列していますが、喪主(ご長男)さんの住所氏名となるとまったくわかりません。警察官ですから、実家を出て居られることは間違いがありません。まあ実家に連絡すれば、なくなられた方の奥さんがいらっしゃるからわかるだろうと思い、早速電話をしました。そしたら、こんな返事が返ってきました。氏名は▽▽ですが、いきなり住所と言われると返答できません、少々待てくださいと言う事で暫く待ちましたが、結果は短時間では住所を書いてあるものが見付からないと言う。
仕方がないので3時間後に直接伺いますので調べておいてくださいと言って電話を切りました。3時間もあれば、息子の家に電話をかけて調べることが出来るでしょう。
3時間後伺いました。メモにきちんと住所氏名電話番号を書いた物を渡されました。良く見るとうろ覚えで言った住所と違っていました。
「いつも電話で用を済ませているから、手紙など書きませんから住所を書いた記憶がありません。又住んでいる所を、通称■■と言っているのですが本当は違うのですね」とケラケラ笑って見えました。まあそんなものかもしれませんね。私も、子供たちの住所はすぐには言えません。パソコンの中の住所録をみなければなりません。そんなことで、迷惑をかけてしまいましたねと言って、ホカホカの発酵玄米で炊き上げたおこわを二人分頂いてきました。夕食に頂きました。我が家では味わえないいい味でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。