スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青麻山に登ってきました

今年2度目の登山です。以前は南側のゆるいルートから登り北側のきついルートを下山路にしていましたが、年を取ってからはきついくだりに危険を感じるようになりました。それで、きつい方を登りに取って、緩い方のルートを下りに使うようにしています。しんどいですが此の方が安心できます。
そうはいってもやっぱりきついことはきついですが、今年の2度目となると要領もわかり比較的順調に登れるようになりました。昔なら、きついくだりは走り下りていたものですがね。用心することにしました。
次は山頂からの眺めです。

画像


こちらは下りの途中から見えるのですが、私の好きな風景です。一寸霞んでいますが・・・。

画像


これは面白いと思ったので。

画像



いま蔵王は賽の河原から上部は入山禁止になっています。だから刈田峠から南蔵王の登山が出来ません。とうぜん青佐山の方に人が流れているだろうと思っていましたが、山頂ではたった一人。実に静かな山登りでした。
山は、ミドリ・みどり・緑一色でした。
スポンサーサイト

4000円

一日遅れに成りますが、昨日朝の散歩に出かけた女房殿が、岩沼小学校の近くで現金4000円を拾得しました。早寝早起きが得意?な彼女ですから朝の散歩も早く、拾った時刻がAM4:40とか・・。財布を拾うと言うのは良く聞くことですが、今回は札をバラで4枚拾ったのだそうです。落とした人はどんな落とし方をしたのでしょうね。又拾った額も額です。100円や200円ならもらっておこうとなるのですが、4000円となると一寸大きいですね。落とした方はさぞ残念でしょう。そういう事で警察に届け出たようです。「落とし主が現れたら、何パーセンかを請求する権利がありますがどうしますか?」の質問には見栄を張って「しません」と答えて来たそうです。それで一寸調べてみたのですが、拾得してから7日以内に届け出ていないとその権利も、落とし主が現れなかった時に受け取る権利もなくなるそうですね。今まで二回落としたことがありますが、拾ったことがない私には初めて知ることでした。落とし主さんも届け出ているといいですね。
もう一つの4000円。これはカメラを買った時についてきたキャッシュバックの金額です。今日、引換券が届いたので、早速受け取ってきました。キャッシュバックなど手間のかかることをメーカーはどうしてやるのでしょう。どういうメリットがあるのでしょうか?手間がかかるだけだと思うのですが。もらう側からしたら、あっさり買った時に値引きをしてくれた方が楽なのですがね。
買ったのはニコンのコンパクトデジタルカメラ「COOL PIX S9900」と言う機種で、今持っているデジタル一眼も相当使い込んだし・・と言う事でトレッキングなどのときの予備機として買いました。今まではキャノンのパワーショットと言う、中古で頂いたカメラを予備機として持ち歩いていました。此の機種も2回ほど修理に出しましたし、バッテリーーの消耗も早くなってきています、さらに記録メディアがCFなので今のカメラと互換性もなくなりました。震災の時なども活躍してくれましたしいろいろな機能があり良いカメラで、もう10年近く使っていましたが、思い切って新調しました。
新カメラも近接撮影から、望遠撮影まで十分役目を果たしてくれそうです。使い込みはこれからになります。

住所は?

私が勤めていた会社は、初代社長(私が勤めた時の社長)が人間の尊厳を重く見る人でした。そんなことで、会社に籍を置いている社員やOBとなった人でも故人となった時には、高野山に物故者の慰霊碑を建立し毎年その人達の供養をしています。例年7月の中旬ころに行われます。高野山と言うところは、納骨をするにも宗派は問わないそうですね。
で、今年もその時期に来ました。OB会の役員さんから、今年になって亡くなられた○○さんの喪主である方の住所氏名を知らないかとの連絡が来ました。会社として連絡をしたいためでしょう。
無くなられた方はかつて私の部下であった方なので、葬式にも参列していますが、喪主(ご長男)さんの住所氏名となるとまったくわかりません。警察官ですから、実家を出て居られることは間違いがありません。まあ実家に連絡すれば、なくなられた方の奥さんがいらっしゃるからわかるだろうと思い、早速電話をしました。そしたら、こんな返事が返ってきました。氏名は▽▽ですが、いきなり住所と言われると返答できません、少々待てくださいと言う事で暫く待ちましたが、結果は短時間では住所を書いてあるものが見付からないと言う。
仕方がないので3時間後に直接伺いますので調べておいてくださいと言って電話を切りました。3時間もあれば、息子の家に電話をかけて調べることが出来るでしょう。
3時間後伺いました。メモにきちんと住所氏名電話番号を書いた物を渡されました。良く見るとうろ覚えで言った住所と違っていました。
「いつも電話で用を済ませているから、手紙など書きませんから住所を書いた記憶がありません。又住んでいる所を、通称■■と言っているのですが本当は違うのですね」とケラケラ笑って見えました。まあそんなものかもしれませんね。私も、子供たちの住所はすぐには言えません。パソコンの中の住所録をみなければなりません。そんなことで、迷惑をかけてしまいましたねと言って、ホカホカの発酵玄米で炊き上げたおこわを二人分頂いてきました。夕食に頂きました。我が家では味わえないいい味でした。

光ブロードバンド

ドコモもより電話での勧誘があった。光ブロードバンドサービスにしませんか?と。
携帯電話、ブロバイダー、フレッツ光をセットでやると割引され安くなると言う。ブロードバンド一体型と言うらしい。とにかく安さを求めてコチョコチョとあっちこっちと渡り歩くのは嫌いなのですが、どうやら何も変えずにそのままでいいと言うので、それで安くなるならと変更することにしました。
結論は、来月6/26から変更になるようだ。それまで覚えていく必要がありそうだ。フレッツ光でオプションとして入っていた光回線電話は別になり、NTTか請求が来るらしい。それとフレッツ光メンバーズクラブに入っていたが、それはなくなるらしい。・・・と言う事で、今まで溜まっていたポイントを消化しておいてくださいと言う。3600ポイントあったが、ほしいものはないので、請求料金の支払いに充てることにした。

保険解約

年金型の生命保険が、当初の目的を達成したので本日解約の手続きをしました。
その他今日は特段の事はありませんでした。あったと言えば・・・、わざわざ遠くのスーパー迄、気に入りの味噌を買いに出かけたのに、すでに販売が中止になっていて、目的が達成できなかったくらいです。

収穫終わり

サクランボの収穫が今日で終わりました。結局例年の半分しかなっていませんでした。でもまあ、ご近所には例年通りおすそ分けできたから良しとしよう。
礼の防鳥ネットも片付けました。
選定のタイミングが悪かったのかな?今年は樹形を変えるためにも、選定の時期を考えてみよう。

脚の疲れの原因

平坦な道を8kmほど歩いただけなのに、今日はものすごく足が疲れました。こんなことは初めてです。原因が何なのかわかりません。
その散歩で見かけた風景:かめの甲羅干しです。
皆同じ方向を見て微動だにしません。目的は日光によって体温を上げたり、甲羅の虫B押し、要は日光浴みたいです。

残念! 画像が張り付けられません。明日挑戦します。

画像


5/23、アップ出来ました。



それで、足が疲れて原因が夕刻になって初めてわかりました。昨日、サクランボの収穫のために2時間半も脚立の狭い踏み台の上に立っていたためのようです。だから足くB位に疲れが出て来たんです。この年になると、何時もとちょっとでも違う動作をすると、後々こたえるんですねー。

サクランボ

サクランボが真っ赤に色づきました。今日は朝からその収穫をしました。これが中々大変なのです。脚立を上がったり下りたりと・・・。防鳥ネットの中で行いますからますますです。
結局今日の収穫は2.2kg。後残りは少なくなりました。どうやら今年は例年の2/3くらいの収穫しか望めないようです。もう相当の年齢の木ですから仕方ありません。


画像



早速ご近所におすそ分けをしました。
不思議に思うのが、初収穫の時の方が甘みが強いことです。少々色付きが悪くても、結構甘いです。
余りナラないで、気ばかりが大きくなってしまいました。今年は思い切って木の背丈を詰めてみようと思っています。

骨折り損のくたびれ儲け

画像


これは5/14に撮影した、常磐線の下、阿武隈川の河原に咲くクリムソンクローバーの写真です。穂のように見えるものを蕾だと思ってまで咲き切っていないと判断しました。
それで今日、そろそろ満開になっているだろうと思って、わざわざそれを写しに出かけました。往復約12kmはあります。そして写して来たのが次の写真です。

画像


何だこれは!!です。前に見た時にまだ咲いていない蕾だと思ってもいていたのは、もうすでに咲き終わっていた穂だったのです。まあよくもこれだけ見間違ったものだと、我ながらあきれてしまいました。

すごすごと引き上げてきました。今日は特別疲れたように感じました。
仕方がないので、ヒバリの写真を撮ってきました。

画像

ギンラン見つけた

昨年も見つからず、今年もみつけららないままシーズンが終わってしまいそうだと思っていたら、今日思いもかけないところでギンランが咲いていました。何時もそこを通った時には休憩するところ、色々な人が沢山通る所です。
何気なく下を向いたらそこに小さく咲いていました。ここで生き延びていくのは難しそうです。誰かに取られてしまうでしょう。
でもこれでやっと、キンラン、ギンラン、ササバギンランと3種類を見ることが出来すっきりした気分です。

画像


画像


画像


最後の物がササバギンランです。花より上に葉が伸びています、之で見分けます。

完成

今日は長距離の散歩の予定でしたが、昨日サクランボの防鳥ネットが完成しなかったので、中止にして昨日の続きっをやり完成させました。今回は完璧、ヒヨドリさんも侵入できないと思います。


画像


所で今、震災4年後の復興の様子をHPにまとめようとしています。いろいろと用があり、もう2ヶ月も遅れています。こうなると困ったことが出てきます。撮ってきた写真が一体どこをどんな角度で撮ったのかが思い出すことが出来なくなるのです。それを思い出そうとして色々調べねばならず、余計時間がかかって更に遅れを増幅してしまいます。
次の写真は、どこをどう撮影したのか思い出せない代表です。

画像



撮影時刻から見て、撮った所は間違いなくここだと想定できるのですが、バックの風景が私の記憶にないのです。記憶にないから説明が出来ません。だから写真として採用が出来ないのです。
ストーリーを考えながら撮って来ていますから、其れなりに意味のある写真ではあるんですが・・・。

防鳥ネット

今年も、サクランボをヒヨドリから守るための防鳥ネットを張る時期に成りました。うっかりしていたのですが、朝方見たらもうサクランボが結構色づいて来ており、ヒヨドリがしきりと木の中を飛び回っていました。
此のネットを張るのが中々大変です。午後散歩から帰ってから、張り始めたのですが完成しませんでした。後は明日やることにします。

其れと話が変わりますが、今日は町内会の全体役員会が開かれる日です。従来と違って、顧問になっていますから、招待状が来ました。顧問と言っても先ず何もすることはありません。座っているのが苦痛でした。

鳥・鳥・トリ

一寸ルートを変えて阿武隈川の堤防の散歩に出かけました。歩く距離は22km位かな?
最初は日本製紙の北側の道を通り抜けました。見かけない鳥がいます。逆光で暗くて良く見えません。そーっと日の当たる側に出t5え見ました。


画像


帰ってから調べると「イソヒヨドリ」と言うらしい。海岸の方にいる鳥の様だがこんなに離れた所まで来るんですね。
河原の枯れた足の茂みには、オオヨシキリが戻って来ていました。前回来た時にはウグイスのこえばかりだったのですが・・・。

画像


他界枯れ木の上でさえずっていました。でもやっぱりヨシキリは葦の枝が似合います。

画像


画像


対岸の亘理がwに写ると、ケーンと言う例のキジの鳴き声がしました

画像


次はメスキジです。

画像


つがいでいました。

画像


ヒバリも写真に撮れました。

画像


チョウゲンボウまで飛んでいました。

画像



最後はホオジロです。子供の頃、冬になると近くの桑畑に良く来ていました。


画像

新築住宅

我が家の前・かつて畑だった土地に、建売住宅が建てられていましたが、今日その足場と保護幕が外されて、その全容を見せました。

画像


凄く格好がいい家です。4棟あるのですが、同じようでいて全部どこかが変わって居たり、外壁のタイルの色が変わって居たりしているんです。最初、この畑に4棟を建てると聞いて、さてどんなに「にするのだろうと思っていたのですが、流石本職ですね。見事にはめ込んでいきました。最近は駐車スペースが必要ですが、其れも見事確保しています。
以前は畑でしたから、窓から外を眺めてもゆとりがありました。でも圧迫感が出てきました。畑のオバチャンと言っていた方から、その時々に収穫された野菜が手渡されたり、門扉の所に立てかけてあったり・・と、おすそ分けがあったのですがそれが無くなってしまいました。残念ですね。
所でこの4棟は、町内会で私たちの班に入るように手を打ってみようと思っています。今7軒なのですが、年寄り夫婦ばかりです。若い人がいません。これから町内会の役員なども、勤められなくなります。若い世代が入ってくれると助かります。8年と10年目に役員を出す当番が来ます。4世帯も入ってくれると、もう私たちの出番はなくなりますからね。
周りから空き地が無くなっていくのはさびしいですね。昔、周りの畑でイワナ釣りの餌であるミミズ取りをしたものです。つい4年前くらいまでは、近所の少年が補虫網を持ってチョウを追いかけたりしていました。若い世帯が入居してきても、子供がそんな遊びをすることが出来なくなりました。

HP東日本大震災4年後の記録をアップ

ずいぶん遅れたけどやっと今日「東の本大震災4年後の記録・岩沼・閖上」をアップすることが出来ました。もともと撮影に日にちがかかるし、膨大な写真の中から200枚近くを選び出す作業も相当手間がかかります。その上、過去と対比するためにかつての写真を多用しました。これも時間がかかった理由です。
其れとは別ですが、もともとこんな作業は集中してやるもので、一度中断するとなかなかリズムが戻らずに、時間ばかり食ってしまいます。やれ町内会だとか、納骨だとか、トレッキングの準備やトレーニングだとか雑音も多かったです。
岩沼がまとまっただけで、これからまだ福島、山元町、亘理町の様子をまとめねばなりません。急がないと・・・、タイミングがずれてしまう・・・。

本日は快晴

13:15頃の散歩の途中の空です。正真正銘の快晴。空にはなーんにもありません。

画像


画像


画像


画像


夕方空を見あげたら、うす雲が広がっていました。

キンラン、ギンラン

本当なら今日はもうムスタンへ向けてトレッキングを開始している日なんだけどねー。まだまだ大変そう、早く落ち着くことを祈るばかりです。
今日はキンラン、ギンランを探しに出かけました。キンランはたくさんに架けましたが、ギンランは見つけることが出来ませんでした。その代りに、ササバギンランを3株ほど見つけることが出来ました。
残念今日はトラブルで写真をアップできないみたいです。残念、又の機会にアップします。


画像



画像


画像


画像

傷をつけてしまったマイカーの修理が今日無事終了しました。さすが、まったくわからないように修理されていました。おまけに洗車までして帰ってきました。でも結構掛かりました。
今日から3日間ほど、我が家の前で電気工事が行われます。新築の家に電線を引き込むためで、例のリフトのついている車が3台も来ています。車の出し入れがまったくできません。朝から移動です。

今日の散歩、久し振りでノウサギを見かけました。最初はスワッとカメラを準備する間もなく、ブッシュの中に逃げ込んでしまいました。未練たらたらその場所を除いていたら、はるか向こうからまた道に出てきました。一寸離れているけど、今度は撮影の準備が出来ています。連写でとらえました。

画像



画像


画像


画像

青麻山登山

今日は良い天気に恵まれた登山に成りました。何時もは南側のコースから登り、下山は北側のコースを採っていたのですが今日は逆にたどりました。理由は、下山に急坂を下るのが嫌だったからです。でも逆に急登を登るのは中々大変です。登っている最中は、もう俺はきついのぼりはダメになったなーと、弱音が出てきました。でもねー、山頂に着いたら急に元気が出て来て、すぐ向かいにある、あけらお山へ足を延ばしま下した。往復1時間です。登ってあまり楽しい山ではないのですが・・・。しかし山頂についてみたら、クマザサの中にシラネアオイが7輪ほど咲いており、ラッキーでした。
下山をして山麓を車の所に向かう4kmのコースは、採って来いと言われたフキを取りながらのんびりと歩きました。今日見かけた主な花です。
シラネアオイ

画像


ヤマブキソウ

画像


シロヤシオ

画像


ラショウモンカズラ

画像


フデリンドウ

画像


ハルリンドウ

画像

携帯ラジオ

一人で山に行くときに用心しなければならないのが熊。その予防としてストックにスズを付けています。でもあまりうまく鳴ってくれません。いろいろ変えてみたのですが納得できません。
それで、人の声が聞こえればクマよけになるだろうと思い、今日安物の携帯ラジオを購入しました。熊の出そうなところに成ったら、音楽をかけながら歩くか、ニュースでも聞きながら歩くことにします。耳の良い熊にならきこえるでしょうからね。
明日本番と言う事で、青麻山に登ってきます。ヤマブキソウ、シラネアオイが咲いていると思うんですが・・・、期待しています。

弟夫婦が来ました

名古屋に住んでいる弟夫婦が40年ぶりぐらいにやってきました。息子が東北大学で医者をしている(臓器移植が専門)のですが、その息子の子供つまり孫が中学生になったとかでそのお祝いに来たようです。
この弟は名古屋で、住宅型有料老人ホームを経営しているのですが、そこに一応投資と言う形でなにがしかを出資しているのでそのお礼の意味もあって訪ねてきたのです。
昨夜話をしたら、遠刈田温泉に泊まっていると言っていました。連休でどこも満員で空いているのが遠刈田だけだったので予約をしたのだそうです。蔵王の火山性微動の事は知らなかったみたいで、道理ですいている痰だと笑っていました。まあ、河口から15km近く離れているので心配は無用なのですがね。結構キャンセルが出ているようです。
丁度昼前に来たので、山の中のソバ屋「花と言う事で、その現場を見てもらいました。岩沼がどの程度の被害を受けたのかをあまり詳しく知らないようでした。
もう負の遺産は目のあたりにすることが出来なくなっているので、震災直後のようすをDVDにまとめたものを渡しておきました。

旅行保険

先日、ムスタンツアーでかけた旅行保険が解約できるのかの疑問を持ちましたが、今日旅行社から解約の手続きをするからと、解約のための書類を送ってきた。解約日は私が保険の開始日とした日付になっていた。まあ保険料が返ってくることになり一安心です。
これと同時に、次のツアーの申し込み用紙が送られてきたので、併せて送付しました。こちらのツアーがなんとか成立するとよいのですが。

寄付

ネパールの地震災害に対して寄付をしました。最初は、寄付をしたのと同額を上乗せしますと言うヤフーからしようとしたのですが、既にその枠がいっぱいに成り終わっていました。
それではと言うので、日赤から行いました。今まで郵便局などで・・・と面倒なことだと思っていたら、インターネットからできるようになっていたのですねー。これで楽になり寄付もしやすくなりました。トントンと運び、すぐ完了のメールが届きました。
今まで何回か、ずいぶんと楽しませてくれた国ですから、少々奮発しました。

今日もキャンセル

今日は、5/8発の長距離夜行バスの乗車券のキャンセルをしました。快く引き受けてくれましたが、手数料を100円取られてしまいました。まあ仕方ないですね。
それで、今日ふと思ったのですが、申し込んでいた旅行保険はどうなるんだろう。まだ期日にい照って居ないから、これはキャンセルが効くはずなんだけど、確かめてみなくては・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。