スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンセル

夕刻旅行社より連絡が入り、ムスタンへのトレッキングは正式にキャンセルとなりました。今の状況からすると、レジャーでネパールに入るなど以ての外でしょうね。行くなら、長靴にシャベル、スーツケースには食料をいっぱい詰めて・・・・でしょうね。
旅行社の話によると・・・カトマンズはご存じのとおり、トレッキングの入り口は相当やられているよう、その先は全く状況がつかめないと言う。下手をすると食料の確保が出来ない恐れがあるそうだ。今時、現地の人たちの食糧を使うなどもってのほかですね。キャンセルは当然の結論でしょう。
一寸癪に障るのが、ネパールのビザを取得してしまって居る事、健康診断を済ませて居る事、つまりそれに要した費用13000円が無駄になってしまったことです。まあビザはネパールへの寄付と言う事で諦めることにします。
義捐金もそろそろ考えねばならないじきですね。

旅行社の人「それで・・・次の提案をしたいのですが」と別のツアーを勧めてきました。中々やりますね。でもねー、勧められる前にすでに代替えのツアーは選んであります。
一寸矛先を変えて、7/17発の「モンゴル最果ての花園を求めて:アルタイ山脈トレッキングと大氷河展望」と言うやつです。此のツアーはいつも2番手に予定していた奴で、やっと日の目が当たることになりました。こんなところです。

画像


広大な草原を走ること、その草原に咲く花々を探す事、その先の氷河を見る事、が目的です。パンパやサバナとはどんなに違っているのでしょうね。
すでに払込んだ費用はこれに充当し、残金は払い戻す事、パスポートはそれまで預けておくことにしました。
但しこのツアーはまだ成立していませんが多分OKとなるでしょう。
スポンサーサイト

カラスのエンドウ、スズメのエンドウ、カスマグサ

これは全部マメ科の植物。カラスのエンドウは、花が比較的大きく又色もきれいだし、沢山目につくから誰でも知っている植物でしょう。

画像


スズメノエンドウは、花は小さくて白っぽいく地味だし、比較的少ないようなのであまり知られていないと思う。

画像


小さな白い花がスーット伸びた柄の先に4コほど付けています。中々見られないのだけれど、この2種類は良く知っていました。
カラスとスズメがあり、その中間くらいの花を付ける同属の植物があり、カラスとスズメの間だから「カ ス マ」グサと言う名前のついているのだけど、その植物はこれまでお目にかかっていませんでした。
所が今日、スズメのエンドウの中にそれらしきものを見つけることが出来、帰ってから調べてみました。ました。

画像


花がこんなに小さいとは思っていませんでした。少なくともこれの2倍はあると思っていました。花の付き方もスズメノエンドウとそっくりです。だから今まで見かけていてもそれときずかなかったあのだと思います。これですっきりとしました。
次はカラスのエンドウとカスマグサの実の比較です。残念ながらスズメの方はまだ実がついていませんでした。


画像


それにしても大きいからカラス、其れより小さいからスズメ。カラスとスズメの間位だからカスマとは・・・。学者さんも案外単純なんですね。でも覚えやすいのは確かです。
以上は阿武隈川の堤防・芝生を貼りつけた法面で見かけました。法面と言えばおまけにもう一つ。今真っ盛りです。

画像

75歳

現役時代に持ち株会に入っておりそれを売却した残りが少々残っている。時代に遅れてはと、野村証券からNISAの口座を作っている。微々たる利息で持っていても仕方がないので、NISAの枠を使って投資信託でも買おうかと思って証券会社に行った。前日に今まてお世話になっている方にアポイントを取ってあったので、個室に案内されて、少々恐縮した。
所であいさつを済ませて要件を告げると、上席からご挨拶をさせていただきますと言う。相手をしていただいている人は女性の課長代理だから、課長さんと言う事になる。暫くして入室してきた方も女性、名刺を見ると課長さんでした。顧客の相手は女性の方が担当しているのかな? で、なんで面接なんだと言うと、金融庁から75歳以上の方には面談をしなさいと言うお触れが出ているのだと言う。持病はあるかとかなんとか話をしたが、要は正常な判断力を持っているか否かを確かめなさいと言う事なのでしょうね。こんなところにも、75歳の壁がでてきているんですねー。上席さんが持っていた資料をちょいと覗き込んだら「80歳以上」の文字が見えた。後で確かめたら、80歳以上ではリスクなどの事をもう一度話をするのですと返事が返ってきた。
健康保険が変わるし、免許更新では予備検査があるし、トレッキングでは健康診断を受けろと言われるし、投資信託の購入にも面接がおこなわれるし・・・・。みんながよってたかって年寄り扱いをするんだねー。そう言えば介護保険料も上がったようだし。

今朝がた旅行から連絡がありました。
一昨日来情報収集に努めているが、カトマンズにいる現地スタッフの安否を確認するのがやっとの状況との事。
(現地の人たちがやっています。)

カトマンズだけでなく行こうとしているポカラ方面も状態が酷いようだとの事。
行けるいけないの判断は、物理的に可能かどうか、(何しろ玄関口のカトマンズがやられていますから)
人道的な見地から行ってよいのか、又参加者自体が辞退するかどうかによるので、もう少し状況の判断をさせてほしいとの事。
私自身も人道的な見地から行って良いのかと考えていますが、もし旅行社が行くと決めた時は参加しますと返事をしておきました。
結論が出るまでrには、まあもう2~3日かかるでしょう。
但し私自身は多分駄目だろうと思っています。そしてそれならどこに目的地を変えようかと、パンフレットとにらめっこをしています。モンゴルかな?

地震

ネパールで巨大な地震が起こったようだ。震源地は首都カトマンズから北西に80kmほどの所らしいが、断層のずれが震源地から南東へと延びているらしい。首都カトマンズの被害が大きいのが不思議だったがこれで納得がいった。状況がわかるにつれて被害はだんだん大きくなってきている。情報が十分に得られないためだろう。まあ現地の建物では、大きな揺れには到底耐えられないのは素人でもわかる。相当大きな被害が出ることだろう。
ネパールで地震と聞いた時に、ああこれで今回のムスタンへのトレッキングは中止になりそうだなと思ったけど、時間がたつにつれますますその可能性が高くなってきた。ポカラから奥の方は大丈夫なんだろうけど、何しろ玄関口のカトマンズがこれではね・・・・。こんな状態で、遊び…とは一寸不謹慎でもあるし。まあ、旅行社からの連絡を待つより仕方がありませんね。此の旅行社はカトマンズに現地事務所を持っているから正確な情報が届くでしょう。
かつて、チベット高原に旅行をしようとしたときには、暴動が起こり現地に入ることが出来なくなりました。それでは・・・と選んだ四川省に有る四姑娘山へのトレッキングの時は四川地震で入山が出来なくなってしまいました。日本でも、38年前の宮城県沖、今回東日本大震災、関西時代は阪神淡路地震を経験と、結構地震ついています。そう言えばパキスタン地震2005年もありました。これは直接遭遇はしていませんが、2回もトレッキングにでかけてお世話になっているので、結構多額の寄付をしました。
まあいずれにしても、あんな高い山をつ切り上げている所ですから地殻の変動も相当なものなのでしょうね。

新役員の引き合わせ

お役目御免になった筈の、町内会の役員の仕事が今日は2ツもありました。一つ目は町内の某大手の2企業さんへの新会長と副会長の引き合わせです。企業側にすればもしも公害等が発生した時に、スムーズに処理をするために連携を密にしておく必要があります。又町内会側としては、何かと物的援助をしてもらっているので、これも連携を密にしておく必要があるのです。持ちつ持たれつです。私から前会長に提案して実行しました。やっと終わりました。
二つ目は、会計報告の修正版の発行に関してです。旧執行部は会計に不案内だったので、特別会計の支出にかんしての処理が適当でなかったようで、総会で指摘を受けました。特別会計は、積み立てはしてきていたのですが、過去一度も使ったことがありませんでした。私たちが初めて使ったのです。前例がなかったので、其れなりの処理をしたのですが、其れが本来の処理方法から逸脱していたようです。なのでこれの修正版を発行することになったので其れの確認です。これも終了しました。

話が変わりますが・・・。今我が家の前では住宅の建築が5棟同時進行しています。安くするために敷地はぎりぎりにして建てられています。それやこれやで、工事担当者の車が沢山来ます。入れるところが狭いので勢い道路にはみ出して駐車しています。先日我が家の前に道路へはみ出してトラックを駐車していました。車庫からなんとか出ることが出来るだろうと道路へ出て行きましたが・・・・。無理はするものではありませんね。ぎりぎりで出ると思ったのですが、コンクリートの壁に側面をこすってしまいました。すぐ停止したのですが、壁の角っこだったので結構傷が深くて、又ちょうど車側が凸になった所だったのでわずかばかりへこんでしまいました。その修理見積もりをしたらなんと25000円もするようです。癪に障るけど、やったのは自分だから文句の持って行き場がありません。連休明けの5/8に修理することにしました。

納骨が無事終わりました

妻の実家の納骨(両親と幼くして亡くなった妻の弟)のために、京都の大谷廟(西大谷)に行ってきました。これは妻の実家のお墓を廃墓にするために行うものです。直系には男子が居ず、かつ子供たちは嫁いだりあるいは就職で故郷を後にしています。将来お墓の面倒をみる人がいなくなるのです。
大谷廟では納骨の受付は随時行っており、受付てもらえればその日のうちに終わります。ところがなんです・・・・。どうやら申し込みの書類が、つまり役所が発行する埋葬許可書が足りなかったみたいで、最初の受付を担当した若い職員さんから受付を拒否されてしまったようです。いろいろと調べて、ああだこうだと妻に確認しておけと言っていたのですが、妻から兄たちがお寺さんと打ち合わせてやっているのだからと拒否されてしまっていたのです。妻の実家の事なので私もそれ以上は強くい言っていなかったのです。お寺さんが噛んでいるのだから間違いはないだろうという思いもありました。でもやっぱり書類が足りなかったのです。一時は俺がもう一度出かけてこなければならないか?と覚悟をしました。義兄や義妹などがもうこの年で再度出て来ることも難しいとかなんとかの問答の末、上級職のお坊さんがなんとか抜け道を見つけて、受け付けてくれたようでヤレヤレでした。理屈的にはどう言う事なのかわかりませんが、永代供養代を払う事で解決したようです。なんだか「地獄の沙汰も金次第」みたいな感じです。でもまあこちらとしては、上手く取り計らってくれて助かりました。
祖壇納骨と言うやつで、お骨は全骨、大谷廟に収めててしまいますから、この後お骨の返却を求めることは出来ません。
でもまあ、妻の実家の人たちはこれで一安心でしょう。
義兄夫婦はそれ以上の事は出来かねる体力になってしまっているので其れで別れ、今日は妻が、義妹夫婦にお礼をしたいと言う事で、黄檗山万福寺の前に有る白雲庵で「精進料理:普茶料理」をともに頂くことにしました。それはそれで良かったのですが、私が料理を頂く時間を見誤り、京都土産を買う時間が無くなってしまい、申し訳ない結果になってしまいました。田舎の人たちですから、ご近所への、京都土産が必要だったのです。まあ何とか、ホームで買えたようで安心しました。忙しい思いをさせてしまいました、平にご容赦を!!!

春がいっぱい

阿武隈の堤防散歩21km。どこも春がいっぱいでした。
堤防の法面では、西洋カラシナの花が満開。

画像


槻木の堤防では桜が丁度満開。

画像


空では、ヒバリが綺麗な声で鳴きながら飛んでいました。

画像


画像


そうそう、ツバメも勢いよく飛んでいました。
でも結構風が強く、上着の脱いだり着たり忙しい日でした。

良く似た花

ナズナ・・・いわゆるペンペングサ

画像


タネツケバナ・・・田圃の畔に良く咲いている。最初はナズナと区別がつかなかった。実の形が違う。

画像


イヌナズナ・・・こいつは名前が良く似ているが色が違うのですぐわかる。

画像




今日の散歩:グリーンピア岩沼に、午後は雨が降るというので珍しく午前中に出かけた。
例年より早く、ヒトリシズカが咲きだしていた。

画像


サクラはまだもう少し掛かりそうだ。それでも提灯がぶら下がっていた。

画像

わらび

山のの散歩に出かけました。そろそろワラビが出ているだろうと、今日はそれが目的で歩きました。やはり先日来に気温で発芽したようで、何時もの所で何時ものように出ていました。チョコチョコとでしたが、集めてみたら40本にもなっていました。
今年の初物「ワラビのお浸し」ですね。とったのは写真よりずーっと大きくなっているものです。

画像


其れと先日来の気温の変化の大きさに追い付いていけなかったのか、頭痛と痰が酷く典型的な風邪の症状が出てきました。ちょうど今日は血圧の薬をもらいに行く日なので、ついでに診察をしてもらう事にしました。診察は聴診器を2~3か所あてただけ、後は考えながらカルテになにやらかやと・・・。薬局に行ったら薬を5種類もくれました。頭から病気を決めて掛かっているのですね・・・・。

やれやれ

H26度の町内会の総会を行いました。なんとかかんとか終了しました。総会の後、次期役員への引継ぎも終了。晴れてお役目ごめんに成りました。
おかしなもので、たまにしかやらないことが案外重複するんですねー・・・。
引継ぎの要綱はUSBに入れておいたのですが、今度の方はPCを使えるので、まあ開いてみてくださいで済みました。(私たちの中では私一人だけだったのです。)
ただお役目ごめんにはなりましたが、あと2年間は町内会の顧問と言う肩書がついています。顧問ですから直接的な役目はありませんが、それでも年6回ほどは出席しなければならない行事があります。気楽なもんですが・・すが)
最後に理事が集まって解散会(食事会ですが)こんな時になると、急に元気が出る奴もいるんですね。

無時かえりました

里帰りをしていた娘が、今日ボストンに向けて無事帰りました。
彼女からのリクエストは、欠落している所もありますが、ほぼ応えられたようです。まあ欠落部分は次回穴埋めすることにします。
午後は現役時代部下だった人のお葬式に行きました。晩年は道で出合っても、私を認識できなかったようです。脳梗塞だったみたいです。
来る4/21に、妻の実家「秋山家」の納骨の儀を西本願寺大谷廟で行うとのことで、宿と行返りの交通手段を考えねばなりまん。間際になって時間の制約が出ると旅費が中々安くなりません。(予約)期限が切れてしまっています。)あれこれ調べていて、やっと気づきました。旅行社が出している「宿泊付フリープラン」と言うツアーがあります。かつてはこれを多用していたのですが、最近使わないのでトント忘れていました。これを使うとほぼ片道分の旅費が安くなります。ネットで調べてみたらまだ間に遭うようなので、明日手配をすることにしました。

写す

久し振りで、写すことを目的に出かけました。
最初は船岡の人目千本桜(です。7部咲きくらいでしょうか。蔵王が久し振りに良く見えました。

画像


画像


次は仙台の左傾を写すまめに、なとりしの那智が丘の展望地に出かけました。前々から気になっていたポイントです。

画像


画像


画像

水芭蕉と桜

白石市の水芭蕉公園に行きました。さむーい!ほんのちょっぴり雪が舞いました。5分咲きだそうです。でも若い花ほど汚れが無くてきれいです。

画像


画像


みんな、水芭蕉を見て歓声を上げているのに、そのそばで誰にもきずかれずにオウレンがひっそり咲いていました。


画像



凍えた体でついでにと、サクラが満開だという白石城の有る益岡公園に回ってみました。
もうすっかり夕方、それに曇り空で写真には難しかったですが、目には綺麗に見えました。本当に満開。公園のおじさんによると、明日はちりはじめるだろうとの事。

画像


一寸気取ってみました。

画像


生命力はすごいですねー。


画像

下調べ

仙台の夜景が綺麗に見えるところと言う事で、名取市の団地那智が丘とゆりが丘に行ってきました。那智が丘では那智が丘公園が綺麗にみえるところとのことで、そこを探しに行きました。だいぶん行ったり来たりしましたが探し当てました。公民館の横に100段ほどの階段がありその上がポイントでした。「公民館の横」と言うのが探し当てるためのキーワードでした。東屋があり見晴らしは最高です、ポイントとしては文句がありません。但し夜の事ですから、照明はしっかりと用意しなければなりませんね。
ゆりが丘は「海の見える公園」と言うらしいですが、高台にある公園の周りに茂っている雑木の枝が邪魔をするようで、一挙にワイドな画面で写すことが難しいようです。でも、見るだけなら十分綺麗に見えるでしょう。先の公園と近いだけに、あえて2ヶ所を回り必要はないようです。

帰ってきました

2泊3日で一寸出かけていましたが、本日19:15頃に我が家に戻りました。でも妻はまだ戻っていませんから、現在はたった一人です。。
行き先は、羽田と横浜です。横浜はほんのちょっとだけ、其れも通過した程度なのでほとんど知りません。案内されていたのですが、どこをどう歩いたのかさっぱりです。帰ってから地図で眺めてみて、やっと様子が呑み込めました。生憎の天気で思うようには歩けませんでしたが、それでも貴重な経験をしてきました。
次は一泊目の品川のホテル近くで見たものです。土に中からいきなりサクラが咲いていました。実は根っこから出ているのです。

画像


こちらは二泊目の横浜の馬車道近くのホテルに宿泊した時の夜道の散歩のときの物です。此の時点では、写真で良く見かける風景だが、横浜のどのあたりか全くわかりませんでした。横浜と言えば必ず出て来る有名な風景ですね。

画像


画像


一寸遅いようですが、それでもまだまだでした。

画像

残念

折角書いてきたのに・・・。間違って「X」をクリックしてしまった。今日は止めます。

鬱としい一日でした

町内会の引継ぎ資料の整理にくれました。
夕刻からは、震災4年後の様子のHP用の画像つくりに入りました。
余り気乗りがしない一日に成りました。

準備は整いました

町内会の総会の議案書が出来あがり、大会の委任状と合わせて今日各戸あてに配布すべく、班長さんに届けました。後は大会の日を待つだけです。
某製紙工場から、大会参加者への景品として渡すために、ボックスティッシュが居るでしょうと、進呈の申出があったそうです。その通り実施するのですが、ティッシュボックスの在庫を当たったらなんとか必要数が賄えるので、要請をしなかったのです。毎年の事で当然必要だろうと気を利かせてくださったようです。余分にあっても邪魔にはならないので、いただくことにしました。

ムスタン旅行に関しては、昨日パスポートを送り、今日旅行費用の残金と旅行保険の料金を午前中に送りました。夕刻、受け取りましたの連絡が来ました。後は出発の日を待つだけです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。